TOP:保険について: 自動車保険について
×閉じる
×閉じる

自動車保険ランキング

自動車保険はどれも似たようなものだしどう選べばいいのかわからない。通販型自動車保険は安いけど対応が不安など自動車保険に関していろいろわからないことがあると思います。保険選びのヒントになればと自動車保険をランキング形式でまとめましたのでご活用ください。

任意保険のシミュレーションはこちら

自動車保険料金相場ランキング

自動車保険の保険料シミュレーションはほとんどの保険会社で無料で出来るようになってきました。
せっかく無料でできるので、全ての保険会社の保険料金をシミュレーションしてランキングにしました。

50才の自動車保険相場ランキング| 30才の自動車保険相場ランキング| 23才の自動車保険相場ランキング|

社員数ランキング

自動車保険の従業員数が多い会社はその分対応にも期待できます。ただし保険料金もその分高めになります。
また通販型自動車保険は営業部隊がインターネットになるりますので、その分社員数は少なくなります。そのほか査定や弁護士、工場などを外部に委託してサポート体制を整えている場合もあります。

苦情件数ランキング

日本損害保険協会に入った苦情件数が公開されていますので自動車保険会社への苦情件数をまとめました。ただ契約者数が多い保険会社はその分苦情も多く出るため、契約者数と苦情数の比率を調べたいところです。契約者数は公開されていないので、契約料金で比率にしてランキングにしました。

苦情件数増減ランキング

苦情件数の増減で自動車保険会社の苦情に対する取り組みが見えると思います。例えば契約内容がわかりにくいという苦情なら、契約内容をしっかり説明するホームページに変更するなど苦情が入ったならそれに対するなんらかの対応をすると思います。
苦情件数の増減ランキングで各社の対応を調べて見ましょう。

ソルベンシー・マージンランキング

ソルベンシー・マージンで比較。ソルベンシー・マージンとは保険会社がどれだけ支払余力(=ソルベンシー・マージン)を持っているかを示す指標です。この数値が多いほど保険会社としては健全に経営できているということですが、ソルベンシー・マージンが高い保険会社はその分料金も高くなりがちです。比較して見ましょう

自動車保険料率クラスランキング(2018年度版)

自動車保険の安い車種はなんでしょうか?逆に高い自動車保険の車種は?車両保険がとびぬけて高い車はあるのでしょうか?対人、対物、搭乗者、車両保険の4項目の保険料率クラスを安い・高い順にランキングで表示します。意外な車がいっぱい見つかるかもしれません。

自動車保険の:トータルが安い| 対人が安い| 対物が安い| 搭乗者が安い| 車両が安い

保険の見直しで年間3万円も保険料が安く

維持費の中でもっとも簡単に年間維持費を万単位で下げようと思えば保険の見直しがベストです。インターネット割引などがあるので、毎年保険を見直して検討した方がお得に契約できる可能性が高いです。下記のような一括見積もりをしてみましょう。
一括見積もりを試してみました。そのレポートはこちら保険スクエアbang! 自動車保険保険の窓口インズウェブの体験レポ

インズウェブ自動車保険一括見積もり

保険会社ピックアップ

ネット系

とにかく安いのが魅力。その分サポートは少ない

自動車保険の特徴をまとめました。参考にどうぞ
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社

自動車保険の口コミをまとめていっています。おすすめの保険が見つかるかも
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社

代理店系

高額になるが契約や事故後が楽。保険代が20等級で安い人はこちらも良い
三井住友海上| あいおいニッセイ同和| 損保ジャパン| 東京海上日動| 日本興亜

保険会社徹底比較はこちら|ダイレクト型自動車保険の安さの秘密を分析