TOP:保険について:自動車保険会社の徹底比較
×閉じる
×閉じる

自動車保険会社の徹底比較

従業員数、経常収益、経常利益、格付です。従業員数は対応度合い。経常収益は会社の規模と思ってください。経常利益は税金対策などがあるのでマイナスだからまずいとかいうわけではないです。

会社名※クリックで口コミ 従業員数 経常収益・経常利益(百万円) S&P/ムーディーズ/R&I/JCR
[代理店型]あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(2015)
[HP][コメント表示]
13,260名 1,309,986 61,771 A+ A1 AA- AA+

従業員数1万人ごえの大企業。ソルベンシー・マージン851.6%。HPでは保険料の試算も可能

アクサ損害保険株式会社(2013)
[HP][コメント表示]
687名 19164 2340 - - - -

お客様と直接つながるダイレクト販売
ライフスタイルにあわせた保険料設定
さまざまな割引や特約。ソルベンシー・マージン比率 は813.4%

[代理店型]朝日火災(2016)
[HP][コメント表示]
515名 99136 1454 - - - BBB+

「朝日火災」は代理店型の野村ホールディングスの損害保険子会社です。ソルベンシーマージン比率731.6%。自動車保険には長期契約という商品があります。

アメリカンホーム保険会社(2012)
[HP][コメント表示]
1175名 65399 △9854 A - - -

◆通販型、【事故対応力】で選ぶなら!安さだけではなく事故対応も重要という方へ◆事故対応満足度92.4%《実績》◆通販型でも、ロードサービスは全国800ヵ所から24時間365日【プロが現場へ急行】◆ネットなら24時間申込OK◆相談事はHDI格付け最上位の“三ツ星”を獲得したコールセンターが対応。ソルベンシーマージン比率853.7%

イーデザイン損害保険株式会社(2016)
[HP][コメント表示]
236名 25741 △7555 - - - -

保険料は走った分だけ。
東京海上グループの「事故対応品質」
スピーディーな対応、安心の事故解決力、丁寧に、わかりやすく
24時間365日対応ロードサービスご利用無料。ソルベンシーマージン比率は2012年は1077.0%あったが、2016年は345.6%になっている。

[代理店型]AIU保険(2017)
[HP][コメント表示]
2,257名 67,384 291 A+ - - -

1946年にAIUコーポレーション(AIUC)日本支店を開設。アメリカの保険会社だが日本でもかなり古くから営業している。 2018年1月1日に富士火災海上保険株式会社と経営統合。AIG損害保険株式会社となる。ソルベンシーマージン比率834.8%。 取り扱う自動車保険は「ファミリー向け自動車保険 type R」と「一般個人向け自動車保険 type P」

SBI損害保険株式会社(2017)
[HP][コメント表示]
494名 23374 △1594 - - - -

SBI損保の事故解決力
ネット損保ならではの納得の保険料
事故受付サービスは安心の24時間365日体制
無料でご利用いただける充実のロードサービス
走行距離が長距離でも保険料は変わらず。ソルベンシーマージン比率365.9%。

[代理店型]共栄火災(2017)
[HP][コメント表示]
2694名 192253 3781 A- - - A+

「共栄火災海上保険株式会社」創立 昭和17(1942)年7月の老舗です。JAグループと密接で、JA共済ではカバーできない保険商品を中心に扱っています。扱っている保険は「火災保険」「海上保険」「傷害保険」「自動車保険」「自動車損害賠償責任保険」「その他の保険」「以上各種保険の再保険」ソルベンジーマージン比率941.4%。

セコム損害保険株式会社(2017)
[HP][コメント表示]
472名 49,918 3,014 A- - - AA

事故現場にセコムが駆けつけるひとつ上の安心が加わった保険です。ソルベンジーマージン比率651.8%

セゾン自動車火災保険(2017)
[HP][コメント表示]
417名 33379 △5931 - - - AA-

事故率が低い40代・50代の保険料を割安に
損保ジャパングループの安心 事故対応サービス満足度92.6%。ソルベンジーマージン比率562.0%

[代理店型]ゼネラリ保険株式会社(2017)
[HP][コメント表示]
39名 2846 75 A- - - -

ゼネラリ保険会社は保険業界における世界のトップ企業のひとつ。本社所在地はイタリアのトリエステです。200年近い歴史を誇り、60ヶ国で430社を展開。従業員数は7万6千人に上ります。日本での従業員や経常収益は少ないですが世界規模の企業です。しかし、日本営業所は2019年4月に閉鎖。三井住友海上に引き継がれるようです。ソルベンジーマージン比率282.2%。

ソニー損害保険株式会社(2017)
[HP][コメント表示]
1203名 102,333 4996 - - - -

事故解決サービス
24時間365日の事故受付スピーディーな初期対応と納得感を大切にした事故解決。
ロードサービス
全国約9,000ヵ所のサービス拠点で対応。
保険料は走る分だけ
走る分だけの合理的な保険料。さらに10種類以上の割引。ソルベンシーマージン比率784.1%

[代理店型]損保ジャパン日本興亜(2017)
[HP][コメント表示]
25,822名 2,585,968 230,474 A+ A1 AA- AA

「お客さまの生活により添い、一番の安心を提供できる自動車保険であること」
そんな思いから誕生した個人専用の自動車保険、それが「THE クルマの保険」。
「THE クルマの保険」は、「充実の補償内容」「万全の事故・故障対応」「安心のサービス」でお客さまをお守りします。ソルベンシーマージン比率677.0%

そんぽ24損害保険株式会社(2017)
[HP][コメント表示]
225名 14,149 1608 - - - -

国内大手損保グループの事故対応力を納得の保険料で!ソルベンシーマージン比率833.0%

Chubb損害保険株式会社(エース損害保険)(2017)
[HP][コメント表示]
527名 21,881 1,622 A+ - - -

「チャブ損害保険」あまり聞いたことのない名前の保険ですが、2016年10月「エース損害保険株式会社」はChubb損害保険に社名変更 54ヶ国で事業を展開する世界最大級の損害保険会社となりました。
ソルベンシー・マージン比率 1199.5%(2017年3月末現在)保険財務力格付スタンダード&プアーズ社:A+(2017年9月現在)とのことで、非常に大きなバックがあるという状態です。

チューリッヒ保険会社(2017)
[HP][コメント表示]
1080名 41,320 3,526 A以上 A以上 - -

お客様第一主義
チューリッヒ保険会社は「ケア」と「イノベーション」の実現により、 充実した補償と高品質なサービスを提供します。ソルベンシーマージン比率676.7%

[代理店型]東京海上日動火災保険株式会社(2015)
[HP][コメント表示]
17,148名 2,710,882 377,258 AA- Aa3 AA+ AAA

なんと従業員数17,148名!ソルベンジーマージン比率860.9%。

[代理店型]日新火災(2017)
[HP][コメント表示]
2292名 149163 9019 - - AA -

日新火災は、東京海上ホールディングスの完全子会社。1908年に創業の老舗。自動車保険は「ユーサイド」「おとなのためのバイク保険」「アサンテ(リサイクルパーツを使用して日新火災が指定する優良工場で修理していただくことで、車両保険料を約10%割引)」がある。ソルベンジーマージン比率1307.9%。

[代理店型]富士火災海上保険株式会社(2016)
[HP][コメント表示]
4,131名 261,245 △18,414 A+ - - A+

設立1918年の老舗。2018年にAIUと統合しAIG損保誕生。ひとつ上の自動車保険保険ベリエストなどの商品があります。ベリエスト:24時間365日富士火災社員が常駐!初期対応状況をお客さまへお知らせ!48時間以内に担当スタッフがご自宅を訪問!ソルベンシーマージン889.7%

[代理店型]三井住友海上火災保険株式会社(2015)
[HP][コメント表示]
22,515名 1,772,858 215,542 A+ A1 AA- AA+

なんと従業員数22,515名!ソルベンジーマージン比率657.9%。

三井ダイレクト損害保険株式会社(2017)
[HP][コメント表示]
572名 37753 △955 - - - -

三井ダイレクトは【三井住友海上】や【あいおいニッセイ同和損保】などを傘下に持つ、世界トップ水準の保険・金融グループを目指す「MS&ADインシュアランスグループ」の一員です。ソルベンジーマージン比率431.4%。

格付け説明

S&P

AAA 保険財務力が極めて強い。スタンダード&プアーズの最上級の格付け。
AA 保険財務力が非常に強い。最上位の格付け(「AAA」)との差は小さい。
A 強い保険財務力を有するが上位2つの格付けに比べ、事業環境が悪化した場合、その影響をいくぶん受けやすい。
BBB 保険財務力は良いが、上位の格付けに比べ、事業環境が悪化した場合、その影響を受けやすい。
BB 保険財務力が限界的である。プラス要因もあるが、事業環境が悪化した場合、債務を履行する能力が不十分になる可能性がある。
B 保険財務力が弱い。事業環境が悪化した場合、債務を履行する能力が損なわれる可能性がある。
CCC 保険財務力が非常に弱い。債務の履行は良好な事業環境に依存している。
CC 保険財務力が極めて弱い。債務をすべては履行できない可能性がある。
R 債務履行能力に関して規制当局の監督下にある。「R」は、違反行為など、財務上の問題と関係のない事柄によってのみ付されることはない。
NR 格付けがなく、保険財務力に関する意見をスタンダード&プアーズ社は持たないことを示す。

※「AA」から「CCC」の格付けの後に付加するプラス記号(+)またはマイナス記号(-)は格付けカテゴリー内での相対的強さを表わす。

ムーディーズ

Aaa 信用力が最も高く、信用リスクが最小限であると判断される債務に対する格付け。
Aa 信用力が高く、信用リスクが極めて低いと判断される債務に対する格付け。
A 中級の上位で、信用リスクが低いと判断される債務に対する格付け。
Baa 信用リスクが中程度と判断される債務に対する格付け。中位にあり、一定の投機的要素を含む。
Ba 投機的要素を持ち、相当の信用リスクがあると判断される債務に対する格付け。
B 投機的であり、信用リスクが高いと判断される債務に対する格付け。
Caa 安全性が低く、信用リスクが極めて高いと判断される債務に対する格付け。
Ca 非常に投機的であり、デフォルトに陥っているか、あるいはそれに近い状態にあるが、一定の元利の回収が見込めると判断される債務に対する格付け。
C 最も格付けが低く、通常、デフォルトに陥っており、元利の回収の見込みも極めて薄い債務に対する格付け。

※ムーディーズはAaからCaaまでの格付けに、1、2、3という数字付加記号を加えている。1は、債務が文字格付けのカテゴリーで上位に位置することを示し、2は中位、3は下位にあることを示す。

保険の見直しで年間3万円も保険料が安く

維持費の中でもっとも簡単に年間維持費を万単位で下げようと思えば保険の見直しがベストです。インターネット割引などがあるので、毎年保険を見直して検討した方がお得に契約できる可能性が高いです。一括見積もりを試してみました。そのレポートはこちら