TOP:自動車保険について:自動車保険:ソニー損保の特徴
×閉じる
×閉じる

ソニー損保の自動車保険の特徴

12年連続売上No.1 ソニー損保

 自動車保険を扱っている保険会社は数多くありますが、それぞれ特徴が異なり、どれでも同じであるというわけではありません。そこで、自動車保険の内、ソニー損保が扱っている保険について説明します。

 ソニー損保の自動車保険には、大きく3つの特徴があります。まず、一つ目は、事故解決サービスを24時間365日受け付けていると言う点です。事故というのは、いつ起こるのか予測がつくものではありません。都合よく日中にだけ事故が起こるわけではなく、夜間に生じる可能性もあります。そのため、24時間365日対応というのは、事故をスピーディーに解決するためにも優れていると言えるでしょう。

 2番目の特徴は、全国約9,000か所のサービス拠点でロードサービスを受けられるということです。しかもこちらのサービスも同様に24時間365日の対応をしています。事故を起こす時間と同様、起こる場所は予測ができません。たまたま遠出した時に車が止まり、ロードサービスを利用したいのに、近くに拠点がなくて利用できないというのであれば、せっかくの保険も台無しです。そのため、拠点が9,000か所もあるということは、どこで車のトラブルが起きてもすぐに対応してもらえるという点で、優れていると言えます。

 3番目の特徴は、保険料は走る分だけだという点です。これは、契約する時に予めどのくらい走るかを申告して、走行距離に応じた保険料を支払えばよいというものです。あまり乗らないのに高額な保険料を払わなければならない、ということがないため、保険料を節約することが可能です。また、仮に申告した分より多く走った場合でも、差額保険料を支払うことで、保障はしっかりと受けることが可能ですし、走らなかった分は保険料が翌年に繰り越しとなります。したがって、どのような場合であっても、保険が受けらなかったり、損をしたりといったことがありません。

 ソニー損保の自動車保険の特徴は以上のようになっています。これを参考に自動車保険を選んでください。

自動車保険の特徴をまとめました。参考にどうぞ
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社