×閉じる
×閉じる

任意保険と自賠責保険

自動車の保険は大きく2種類に分けられます。 自賠責保険は強制保険で重量税を支払うときに払うことになっており、普通車で年間16350円、軽自動車は年間15600円です。 ただし自賠責保険は対人保険のみで対物や搭乗者は保障されません。
それを補うのが自動車保険。自動車保険は自賠責ではまかにきれない部分を補って保障します。 (あくまで補うという形なので自賠責保険に入らないことはできません。)

自賠責保険の特徴

強制保険なので車に乗っている人はだれでも入っている(ハズ)です。上限はありますが、かなりの保証が1人につきでるので10人被害に遭われたら10人分保証されますが、自分自身や対物補償はありません。

自賠責保険自動車保険
対人(1人につき)傷害120万円まで
死亡3,000万円まで
後遺障害4,000万円まで
対物×
自分自身の怪我×
自分の車×
搭乗者×
相手方との交渉×

自賠責にしか入っていない状態で歩行者をひいてしまった場合

自分で示談交渉、治療費、通院の交通費、慰謝料など支払う。120万円までは自賠責でまかなえるがそれを越える分は支払わないといけない。 一旦立替える必要もある。また自賠責の請求などややこしい手続きがあります。

自賠責にしか入っていない状態で車にぶつけてドアをへこませてしまった場合

自賠責だけでは対物保険は付いていないので自分で示談交渉してドアの修理代を支払うことになります。 (約100,000円) また自分の車が壊れた場合はその修理代も必要です。

任意保険のシミュレーションはこちら

任意保険の特徴

任意保険は対人では自賠責の補償を超える部分を保証してくれることと、対物保険や自分自身・同乗者も補償されます。また、割引制度があり保険料が一律ではありません。

年齢の割引

年齢を問わず・21歳未満不担保・26歳未満不担保・30歳未満不担保などの割引があります。35歳未満がある場合も。年齢が上がるにつれて安くなります。特に年齢を問わず・21歳未満不担保はかなり高くなります。

等級の割引

等級によって無事故をつかわなければつかわないほど安くなっていきます。最初は6等級ですが1年無事故だと7等級になりその分安くなります。逆に事故を起こすといっきに3等級下がり、かなり高くなります。

運転者の割引

運転する人を限定すると割引が多くなります。本人のみ・配偶者のみ・家族のみなどがあります

車種による割引

自動車保険料率クラスというのがあり、事故が多い車などは保険料も高く、逆に事故が少ない車は安くなります。任意保険料率クラスを調べるにはこちらをごらんください

走行距離による割引

年間走行距離が短い人ほどやすくなります

相手への賠償保険

任意保険の基本はまずは相手型への保険です。自賠責では補償されない限度額を超える部分の対人保険や対物保険に入ります。

対人賠償保険

無制限をオススメ:高額事例は3億8281万円

対物賠償保険

無制限をオススメ:高額事例は2億6135万円

自分自身や家族への傷害保険

(人身障害保証保険・搭乗者傷害保険・無保険者傷害保険・自損事故保険)

人身障害保証保険

契約者に乗っている人の治療費・休業補償・慰謝料など 過失割合は関係なし また契約者とその家族が他の車に乗っていたり歩行中での事故も保証される。

搭乗者傷害保険

自動車事故により、契約車に搭乗中の方が死傷した場合に、死亡保険金、後遺障害保険金および医療保険金をうけとることができる保険。トラックの荷台に乗っていたりハコ乗りしている場合は保証されない

無保険者傷害保険

相手が無保険の時だけでなく相手がわからないような場合にも使える保険。子供がひき逃げされたなどにも使える。対人保険に入れば自動で付いてくる

自損事故保険

単独事故で相手がいないような場合の保険。こちらも対人保険についてくる

自分の車が壊れた時の保険

車両保険

高額な車や、事故率の高い車などは高くなる。免責5万円など免責(自己負担する金額)をつけておくと安くなる。免責をつけていても相手の過失がある事故なら相手側の保険から免責分が支払われるため自己負担は0になることも多い。

各種特約

(弁護士特約や身の回り品特約・代車サービスなど)

特約は基本的にはどれも入らなくてもなんとかなるものです。ただし高いものでもない場合が多いので、自動車保険が安くなってきたら積極的に活用しましょう。特に弁護士特約など相手型との交渉は万が一の時に入っておくと安心です。

保険会社ピックアップ

ネット系

とにかく安いのが魅力。その分サポートは少ない

自動車保険の特徴をまとめました。参考にどうぞ
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社

代理店系

高額になるが契約や事故後が楽。保険代が20等級で安い人はこちらも良い
三井住友海上| あいおいニッセイ同和| 損保ジャパン| 東京海上日動| 日本興亜

自動車保険の口コミ

自動車保険の口コミをまとめていっています。おすすめの保険が見つかるかも
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社セコム損害保険株式会社そんぽ24チャブ損害保険あいおいニッセイ同和損保朝日火災海上保険東京海上日動火災保険共栄火災日新火災ゼネラリ富士火災三井住友海上AIU保険

保険会社徹底比較はこちら|ダイレクト型自動車保険の安さの秘密を分析