TOP:保険と税金:自動車保険ガイド:ダイレクト型自動車保険レポ
×閉じる
×閉じる

対応はどうなの?ダイレクト型自動車保険レポ

ダイレクト型の自動車保険、通販型ともいわれている自動車保険ですが、とても安いです。安いだけに対面型と比べて対応がどうなのか心配な人もいると思います。私もダイレクト型に入っているものの実際事故を起こしたらどうなるかなと思っていました。
そんな時、妻が事故を起こしてしまい、いやおうなくダイレクト型自動車保険を体験することになってしまいました。今回はその事をレポートします。

事故の状況

事故は子供たちを送りに行った時に起こりました。コーナーがあり見通しの悪い交差点。しかもそこに1BOXの車が止まっていてさらに見通しの悪い状況でした。
左右を確認後ゆっくり交差点に侵入しようとしていた妻ですが、コーナーから車が出てきました。1BOXの車が止まっている方を確認しながら侵入しようとしたところ反対側の見通しが悪いコーナーの方からの車が出てきたのであわててブレーキを踏みます。
今回はその時にブレーキをふみ間違えてアクセルをふんでしまった事が原因です。そのまま侵入した車に横から突っ込んでしまいました。
男視点ではアクセルとブレーキの踏み間違いはあまり無いのですが女性には多いようで他人ごとでは無い人も多いのではないでしょうか。

事故の状況

事故直後の対応

びっくりした妻ですが、すぐに相手の状況や怪我はないかを確認して警察を呼びました。子供達はほかのママにお願いして警察が来るまでの間保険会社に連絡しようと私にメールがありました。
その時はおとなの自動車保険で有名な「セゾン自動車火災保険」に入っていたので保険証券を入れている場所を教えました。
保険会社さんに連絡がつくと、その時の対応を教えてもらいました。
アドバイスに従い住所、氏名、生年月日、電話番号、ナンバープレートなどを確認。相手側は外見上は特に怪我はなさそうなのですが驚いたショックとやはり、衝撃で首など痛いらしいので病院へいかれるとのこと。
この病院代はひとまず相手型のたてかえになりますが、後日保険会社から相手側の保険会社に連絡が入るとの事です。
警察の現場検証も終わりひとまずは解散となります。

当日の対応

私も急いで家に帰り妻といっしょに相手型にお詫びに伺う事にしました。お見舞いにはお菓子も買いました。
電話で伺う連絡を入れ、伺ってお詫びと体の無事を聞きお見舞いをお渡ししました。ひとまず相手の方に大きな怪我もないようでそれだけは安心しました。
お見舞いの品なのですがこういう時は何を持って行ったらいいかわからないのですが、お金というのもいやらしい気がしたので、お菓子にしました。 自動車保険会社からは担当者が決まり連絡が入ることとなりました。

翌日以降の対応

担当者さんから電話があり、今後の説明がありました。事故の詳細などを書く書類など送るので必要事項を記入して送ってくださいとのこと。
ほか、何かあれば連絡させていただきますとのこと。実際のところ心配ではあるのですが特に急に何かがあるわけでもなく連絡もなく進みます。
届いた書類には事故の経緯や地図などを書いて送る事になっています。こちらも記入して返信しました。
相手方の自動車の修理に関しては保険会社さんがすべてやってくれたので特に何かをしたことはなかったです。
また自分の自動車もバンパーに傷がついたのですが車両保険には入っていなかったので自前で修理しました。

その後数ヶ月

保険会社からは毎月、支払われた保険の明細が送られています。定期的な検診も含めて医療費にこれだけ支払いましたと届くようになりました。やはり衝撃で身体を痛められたようで病院に通われたようです。
相手側から直接連絡があったり、こちらから連絡することも特にはなかったのですが、相手側さんもこちらもこういう事はなかなか連絡しにくいので保険会社さんが間に入っていただき事務的に進められれたのは助かりました。
保険金のお支払いの連絡は圧着はがきで届き、開けないと内容はわからないのでそのあたりは気を使われているなと思います。

保険会社からの圧着はがき
保険会社からの圧着はがき

解決

最後に治療も完治という事で終了の手紙が来ました。どうやらこれで終了のようです。事故の相手側の方には本当にご迷惑おかけしすいませんでした。今後事故などおこさぬようますます安全運転を心がけています。

次回の等級と保険料金

次回更新時、保険等級は3等級ダウンの事故あり17等級となり、保険料金も1万円ほど高くなりました。17等級、18等級、19等級、20等級と3年間は等級が下がった状態になるのでやや保険料は高くなります。また一括見積もりの見積もりの数がいままでは6社ぐらいあったのですが3社ぐらいに減りました。

次回の免許の種類

妻も私もゴールド免許なのですが妻の免許更新時にブルーにもどるのかなと思ったらそうではなくゴールドのままでした。違反でない場合はゴールド免許は継続されるんですね。

ダイレクト型自動車保険の感想

対面型の自動車保険を実際に事故にあって使ったことがないので比べられませんが、上記のようにダイレクト型自動車保険はきちんと対応してくださいました。
途中経過の報告などが特にないためあまりにも静かで相手側は大丈夫だったんだろうかとか手続きはうまくいってるのだろうかとか、そういうことはあまりわからないので心配になりましたが、特に対応が悪いとかいうことはなく問題なく解決していただきました。
考えてみれば対面型の保険も年に1度更新時にお会いしていただけだったのですが、実際事故に合えば細かく電話で聞いたりできたかもしれません。そういう意味では対面型の方が安心かもしれませんが、相場が安いからといってダイレクト型で対応がダメとかそういうことはまったくありませんでした。
また「セゾン自動車火災保険」は従業員数が200人程度と規模は小さいのですが実際はまったく問題ありませんでした。ありがとうございました。

自動車保険と自賠責保険自動車保険は3つの補償事故にあった時どうするか安心のロードサービス保険会社を選ぶポイントネットでの自動車保険の割引保険のプラン対応はどうなの?ダイレクト型自動車保険レポ