TOP:保険について: 自動車にかかる維持費について
×閉じる
×閉じる

流れ:体験レポ>自動車情報入力保険/人の情報入力希望保証内容確認画面

保険スクエアbang!の一括見積もり体験レポート2018版

自動車保険が年間3万円も安くなりました

年間6万円払っていた保険料がネット保険で同じ内容で3万円になりました。現在はもう少し下がって車両保険をつけたり保険を手厚くして年間3万5000円程度。更新時に一括見積もりで保険会社を変えるとさらに安くなったりするのでかなりお得です!

保険スクエアbang!の特徴

一括見積もり時に弁護士特約など細かい特約の設定ができ、それに応じた保険料の提案メールが来ました。

ネットで見積もりの注意点

注意点があったので紹介しておきます。見積もりを出す際は保険証券を手元に置いて行います。 また、住所、氏名、電話番号、メールアドレスは必要です。
車種、初年度登録年月、車両の型式(車検証か保険証券に書いてある)ナンバープレートの番号。
さらに、使用目的、今の走行距離、年間走行距離を答えます。
次に現在契約中の保険情報が必要。
いろいろ入力しても満期日(もしくは保険開始希望日)が120日以上の場合は見積もりできないのでご注意ください。

ネットで見積もり体験レポ

車検証や前回の保険証券、今の走行距離をメモしてネット見積もりします。私の条件は下記になります。


トヨタシエンタ 車両保険あり
19等級 ゴールド免許
50歳 男


見積もり依頼をするとまず一括見積もりの運営会社からメールが来ます。多い時は8社ぐらいから来たことがあります。

■ご依頼先:SBI損保、アメリカンホーム・ダイレクト、チューリッヒ、アクサダイレクト、セゾン自動車火災保険、イーデザイン損保、そんぽ24

変更点

2018年は代理店も見積もりに参加されるようになりました。また、見積もり完了後その場で見積もり比較できるようになっています。さらに自動ブレーキの項目が増えました

2017年とちょっと内容が変わっています。2017年の記事

各社からメールが届く

その後各社から見積もりメールが届きます。見積もり価格は下記でした。
今入っているSBIはメールは来ません。

セゾン自動車火災保険 34,250円
三井ダイレクト損保 35,580円
アクサダイレクト 36,800円
(WEB31,480円)
そんぽ24 42,510円
朝日火災海上保険 43,450円

アクサダイレクトはWEBでの結果よりもメールの方が高くなっています。一番安いのはセゾン自動車。でも決めるのはちょっと待ってください。今年から代理店の朝日火災海上保険が見積もりに参入されています。メールでは事故をしても保険料が上がらない6年間の長期保険の案内でした。

さらに各社からDMが届く

さらに1週間程度でDMが送られてきます。ネット見積もりもDMも同じ値段でした。

安い所がいいというわけでもないのでプラン内容や保険会社の規模や営業所数などで決めましょう。また結果は人によって大きく変わってくるので実際試してみるといいでしょう。。
面倒ならテレビでよく見るとことかでも。ちなみにインスウェブよりも車両保険の見積価格が高いため保険料も1万円ぐらい高くなります。保険会社徹底比較はこちら

メルマガはどうなる?

気になるメルマガですが、一括見積もりするとメルマガが月10本程度来ます。T-POINTや楽天みたいに1日何度も来るわけではないのでさほど気にはなりませんが、解除はメルマガ下部にある解除のリンクをクリックしてメールアドレスを入力します。こちらにも解除アドレスを貼っておきます。

https://mypage.zba.jp/mypage/MyAction?page=melmaga.SubscriptionList&command=display

この保険はコチラズバット自動車保険比較

保険スクエアbang! 自動車保険

自動車情報入力

保険/人の情報入力

希望保証内容

確認画面

見積もり結果

見積もりハガキ