TOP:自動車保険について:自動車保険ランキング:30才の自動車保険相場ランキング
×閉じる
×閉じる

[15社でチェック]40才ではじめて車を買う人の自動車保険相場ランキング

自動車保険の保険料シミュレーションはほとんどの保険会社で無料で出来るようになってきました。 せっかく無料でできるので、全ての保険会社の保険料金をシミュレーションしてランキングにしました。
40才の社会人。いままで車は必要なかったのでカーシェアリングで済ましていたのですが、子供も生まれやはり車がないと不便だということで、車を買うことにしました。
車は新車で軽自動車の日産デイズルークス。奥さんも運転するので駐車時に真上からの視点の画像が見れるアレウンドビューモニターが魅力です。

任意保険のシミュレーションはこちら

自動車保険見積もり条件

シミュレーションの条件は合わせています。
条件は下記のように設定しました。

走行距離7000km以下等級6
免許の種類ブルー運転者限定の有無本人・配偶者限定
対人賠償無制限対物賠償無制限
車両保険なし車種ニッサン デイズルークス

設定としては
・現在40歳 昭和52年5/1 奥さん34歳 昭和58年5/1(奥さんも運転)
・自動車の免許は持っているがいままではカーシェアリング
・等級ははじめての6等級
・免許はゴールド
・結婚している子供は1人現在2才
・自動車はニッサン デイズルークス 660 X (発売2016年12月 型式:DBA-B21A) 
・運転は買い物や子供の病院など。週末で月約300km年間4000km
・車両保険は節約して無しに。
当サイトの保険シミュレーションでは年間35800円程度になるはずです。

見積もり結果

30才の自動車保険相場

保険会社保険料金保険料金保険料金
アクサダイレクト22,620円31,430円39,340円
ソニー損保28,100円31,850円35,080円
そんぽ2429,840円54,360円80,300円
セコム損保31,120円38,030円
イーデザイン損保32,690円63,740円66,350円
セゾン33,170円
SBI損保33,390円39,410円77,860円
三井ダイレクト損保34,320円37,860円41,920円
朝日火災37,870円71,130円97,520円
JA共済43,350円
損保ジャパン47,220円87,030円
東京海上日動48,000円61,150円
共栄火災49,100円121,260
三井住友海上63,580円108,900円115,720円
あいおいニッセイ同和損保61,240円110,840円119,520円
チューリッヒ保険不明
Chubb損害保険不明
ゼネラリ保険会社不明
日新火災海上保険不明
AIG損保不明

いかがでしょうか?他の条件ではダントツのSBIが7位に下がってしまいました。40代でもはじめての人には厳し目なんでしょうか?ほか通販系が2-3万円代で続きます。対して代理店型は高めになっています。最安で22620円。最高で61240円。その差は35560円。かなりの金額になりますね。

アクサダイレクト

ソニー損保

そんぽ24

セコム損保

こちらも確かにエコノミー

イーデザイン損保

セゾン

SBI損保

他の条件では安さ爆発のSBI損保。今回は違う結果に

三井ダイレクト損保

朝日火災

JA共済

損保ジャパン

東京海上日動

共栄火災

三井住友海上

あいおいニッセイ同和損保

安い方がいいのか?

安すぎるのも不安ですが、価格差がこんなにあるのもどうかな?と決め手にかけると思います。真ん中ぐらいを選べば安心というわけでもありません。
下に保険選びの概要とリンクをしておきますのでご一読ください。

保険の選び方

代理店型か通販型か

事故を起こしたら顔の見える営業に連絡が取れる代理店型か価格が安い通販型か。くわしくはこちらをご覧ください。 通販型と代理店型自動車保険の違い

サポートについて

サポートの良さはなかなかわからないのですが、社員数の多さは1つの指標になります。 社員数ランキング

また、口コミもみておきましょう。 [自動車保険]口コミ・評判比較

苦情件数のランキング

苦情の量もひとつの指標になります。契約者数が多い保険会社は苦情数も多いので、契約者数と苦情数を比率で比べましょう。 苦情件数ランキング

経営ランキング

保険会社が倒産しないかどうか、健全に経営できているかは ソルベンシー・マージンランキングで調べることができます。

自動車保険のさまざまな相場を見ていただけます:

自動車保険シミュレーションができるサービス一覧

自動車保険シミュレーションができるサービスを一覧にしました。使い安さを解説します。

自動車保険相場の関連記事

下記のような人は保険の見直しをオススメします!
・最初に入った自動車保険を変えていない
・自動車保険はディーラーにすすめられたまま
・車を運転する家族の人数が変わった
・年間の走行距離が変わった
・免許がゴールドになった(ブルーになった)

自動車保険はもっと節約できます。

自動車保険払い過ぎていませんか?ネット保険なら、最大3万円以上もお得になる場合があります。

すでにネット保険に加入していても、さらにお得になる場合も

保険会社はネットで新しく契約すると特典を用意しています。また同じ保険会社にする場合もネット申し込み割引があります。

でも、どこの保険が良いのかなんて、比較するのも面倒だという方には一括見積もり請求がお手軽です。一括見積もりなら「保険の窓口インズウェブ」「保険スクエアbang! 自動車保険」が有名です。

見積もり請求に必要な、保険証券または車検証現在の走行距離をご用意して今すぐ、ここをクリック

関連記事