TOP:自動車保険について:自動車保険ランキング:自動車保険会社 苦情ランキング
×閉じる
×閉じる

自動車保険会社 苦情ランキング

日本損害保険協会のHPに会員会社に対する「お客様の声(苦情)」とこれを受けた取組みというページがあります。
クレームは保険会社各社が発表しているのですが、ここに乗っているのは協会に寄せられた件数なので公平に比べることができます。

苦情のイメージ

苦情件数

単純に苦情件数が多いのは[代理店型]の東京海上日動です。ただし契約者数もダントツに多いので苦情件数だけ見ると当然多くなります。

保険会社苦情件数
[代理店型]東京海上日動火災保険株式会社4663
[代理店型]損害保険ジャパン日本興亜株式会社3840
[代理店型]三井住友海上火災保険株式会社2821
[代理店型]あいおいニッセイ同和損害保険株式会社2744
[代理店型]富士火災海上保険株式会社645
ソニー損害保険株式会社618
SBI損害保険株式会社581
三井ダイレクト損害保険株式会社506
[代理店型]共栄火災海上保険株式会社444
[代理店型]日新火災海上保険株式会社433
アクサ損害保険株式会社374
セゾン自動車火災保険株式会社344
イーデザイン損害保険会社287
[代理店型]朝日火災125
セコム損害保険株式会社83
そんぽ24損害保険株式会社54

※苦情件数は2016-2017第1第2四半期の合計

苦情件数/契約料金でランキング

契約者数の何%が苦情を出したかということがわかれば、苦情率の高い保険会社を調べることができます。
しかし契約者数は公表されていないので各社の[正味収入保険料]で比べることにします。下の表が[苦情件数/正味収入保険料]の比率一覧です。通販型とダイレクト型の平均保険価格が違うので同じ[正味収入保険料]だと通販型の加入人数が多いはずなので通販型の方はもう少し比率は下がると思いますが、ある程度の目安にはなるでしょう。

保険会社苦情件数正味保険加入料比率
SBI損害保険株式会社581223312.60%
三井ダイレクト損害保険株式会社506370491.37%
セゾン自動車火災保険株式会社344283771.21%
イーデザイン損害保険会社287254241.13%
セコム損害保険株式会社8376961.08%
[代理店型]朝日火災125143480.87%
アクサ損害保険株式会社374467170.80%
[代理店型]共栄火災海上保険株式会社444631250.70%
ソニー損害保険株式会社618897600.69%
[代理店型]日新火災海上保険株式会社433853670.51%
[代理店型]富士火災海上保険株式会社6451415090.46%
[代理店型]東京海上日動火災保険株式会社466310513390.44%
[代理店型]三井住友海上火災保険株式会社28216541770.43%
そんぽ24損害保険株式会社54130780.41%
[代理店型]あいおいニッセイ同和損害保険株式会社27447301500.38%
[代理店型]損害保険ジャパン日本興亜株式会社384010777490.36%
Chubb損害保険株式会社(エース損害保険)協会未加入3518-
アメリカンホーム保険会社協会未加入1762-
[代理店型]AIU保険協会未加入15710-
チューリッヒ保険会社協会未加入22137-

通販型が上位に上がってきました。特にSBI損保は多めですね。代理店型でも朝日火災はちょっと多いようです。
あと損害保険協会に入っていないChubb、アメリカンホーム、AIU、チューリッヒ。すべて外資系ですがこちらのデータが取れないのが残念です。とくにアメリカンホームとチューリッヒは通販型ですので機会があれば知りたいところです。

補足(代理店型を補正)

上の表で同じ[正味収入保険料]なら通販型の方が安いので契約者数が多い。なので通販型の方が不利になると書きました。
ですので下記の表は代理店型の[正味収入保険料]を通販型に近づけるためだ代理店型を30%安くして見ました。
30%の数字に根拠はないのですが通販型自動車保険は最大3万円も安くなったと広告しているのもあり、たしかに実感としても安いのでこの数字にしています。あくまで勝手な補正なので参考程度に届けていただければと思います。

保険会社苦情件数正味収入保険料(補正)比率正味保険加入料
SBI損害保険株式会社581223312.60%22331
三井ダイレクト損害保険株式会社506370491.37%37049
[代理店型]朝日火災12510043.61.24%14348
セゾン自動車火災保険株式会社344283771.21%28377
イーデザイン損害保険会社287254241.13%25424
セコム損害保険株式会社8376961.08%7696
[代理店型]共栄火災海上保険株式会社44444187.51.00%63125
アクサ損害保険株式会社374467170.80%46717
[代理店型]日新火災海上保険株式会社43359756.90.72%85367
ソニー損害保険株式会社618897600.69%89760
[代理店型]富士火災海上保険株式会社64599056.30.65%141509
[代理店型]東京海上日動火災保険株式会社4663735937.30.63%1051339
[代理店型]三井住友海上火災保険株式会社2821457923.90.62%654177
[代理店型]あいおいニッセイ同和損害保険株式会社27445111050.54%730150
[代理店型]損害保険ジャパン日本興亜株式会社3840754424.30.51%1077749
そんぽ24損害保険株式会社54130780.41%13078

やはりSBIは苦情比率は高いのですが代理店型もそこそこ上位に入ってきます。保険選びの参考にしていただければと思います。

通販型自動車保険とは

ダイレクト型自動車保険ともいいテレビのCMでもよく見るソニー損保やイーデザイン損保などです。
バックに大手の保険会社が入っているのですが、経営自体は別で代理店型のような営業経費を安くすることで保険料も安くしています。

どうやってはいるの?

こちらはソニー損保など検索すればすぐに出てきます。保険会社のサイトの会員になり見積もりを作って契約の流れになります。料金はクレジットカード・銀行振込やコンビニ払いになります。

一括比較サイト

一括見積もりサイトもいくつかあります。必要な情報を入力すると一括見積もりを受けることができます。
見積もり後、気に入った保険会社の会員になり契約の流れになります。
一括見積もりの方法はこちらをご覧ください。保険スクエアbang!保険の窓口インズウェブ

関連記事