TOP:自動車保険について:自動車保険ガイド:事故にあった時どうするか
×閉じる
×閉じる

事故を起こしてしまった時どうするか

起こしたくはないとはいえ事故を起こしてしまった場合はどうすればよいでしょうか?
頭が真っ白になるかもしれませんが、なるべく冷静に間違いなく連絡などを進めていきましょう。

1 ケガ人がいる場合救急車を呼びます。

応急措置が必要なら応急措置も、相手側自分側関係なくまずはケガ人優先で

2 警察へ連絡しましょう

事故証明書がないと、保険金の手続きができませんので小さな事故であっても警察を呼んでください。
相手が時間がないから呼ばないで示談にしましょうと言ってきても後々のことを考えると読んだ方がよいでしょう。

2.5 知り合いへ連絡しましょう

頭が真っ白になって必要なことができないかもしれません。もし不安なら配偶者など信頼できる人に声をかけてどうすればいいか相談するといいでしょう

3 保険会社へ連絡を

その場で保障の口約束はしないで、保険会社に連絡を。後から高額な請求をされる場合もありうるので小さな事故と思割れる場合でも連絡しておきます。
そこで担当の方にアドバイスをもらうこともできます。(その時の相手がたの病院代もひとまず相手の立て替えになります。後ほど保険会社から相手側の保険会社に連絡が入ります。)

4 相手方の確認をしましょう

住所、氏名、生年月日、電話番号、ナンバープレートなどを確認。
相手方の保険会社(自賠責保険・自動車保険)や証券番号がわかればベストなようです。

5 お見舞いにいきましょう。

迷惑をかけてしまったのでお詫びと菓子折りでも届けておくと良いと思います。その後の交渉が円滑に進むというものです
(事故時の対応をナビゲートしてくれるスマートフォン向けアプリ「トラブルナビ」というのがあります。(ソニー損保))

事故のとき、保険会社がしてくれること

解決に向けたアドバイス
相手方への連絡や病院への治療費の請求手続案内
修理工場のご案内
相手方との話し合い
損害確認、事故現場および事故状況の確認
難航する事案や訴訟の場合には 弁護士の紹介

保険会社ピックアップ

ネット系

とにかく安いのが魅力。その分サポートは少ない

自動車保険の特徴をまとめました。参考にどうぞ
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社

代理店系

高額になるが契約や事故後が楽。保険代が20等級で安い人はこちらも良い
三井住友海上| あいおいニッセイ同和| 損保ジャパン| 東京海上日動| 日本興亜

自動車保険の口コミ

自動車保険の口コミをまとめていっています。おすすめの保険が見つかるかも
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社セコム損害保険株式会社そんぽ24チャブ損害保険あいおいニッセイ同和損保朝日火災海上保険東京海上日動火災保険共栄火災日新火災ゼネラリ富士火災三井住友海上AIU保険

保険会社徹底比較はこちら|ダイレクト型自動車保険の安さの秘密を分析