TOP:自動車保険について:自動車保険会社 苦情増減ランキング
×閉じる
×閉じる

自動車保険会社 苦情増減ランキング

苦情ランキングでは保険の苦情数と契約料金との比率を出し、各保険会社の苦情ランキングを作成しました。
ここではその苦情に対して苦情が出ないよう取り組んでいるか、または残念ながら苦情が増えて行っているのかを考えます。

苦情のイメージ

日本損害保険協会のHPに会員会社に対する「お客様の声(苦情)」とこれを受けた取組みというページがあります。
クレームは保険会社各社が発表しているのですが、ここに乗っているのは協会に寄せられた件数なので公平に比べることができます。)

苦情件数の増減

苦情件数は2016第1第2四半期と2017第1第2四半期を比較しました。全体的に通販型の保険が増えている感じです。

保険会社20162017増減
セコム損害保険株式会社1631194%
イーデザイン損害保険会社8099124%
三井ダイレクト損害保険株式会社156169108%
ソニー損害保険株式会社209215103%
SBI損害保険株式会社19118496%
[代理店型]損害保険ジャパン日本興亜株式会社1280122295%
そんぽ24損害保険株式会社181794%
[代理店型]三井住友海上火災保険株式会社97091294%
セゾン自動車火災保険株式会社12811791%
[代理店型]共栄火災海上保険株式会社14212890%
アクサ損害保険株式会社13211688%
[代理店型]東京海上日動火災保険株式会社1681140984%
[代理店型]朝日火災554582%
[代理店型]あいおいニッセイ同和損害保険株式会社96976579%
[代理店型]日新火災海上保険株式会社16712776%
[代理店型]富士火災海上保険株式会社23417073%
Chubb損害保険株式会社(エース損害保険)協会未加入
アメリカンホーム保険会社協会未加入
[代理店型]AIU保険協会未加入
チューリッヒ保険会社協会未加入

増加した保険会社の分析

セコム損害保険株式会社

セコム損害保険株式会社は2016に16件だったのに2017に31件とほぼ倍に苦情件数が増えています。
正味保険加入量でくらべると2014:7,709 2015:7,765 2016:7,696(単位:百万円)と横ばいなのに苦情は増えているということになりちょっと深刻です。ただセコムは全体的に苦情数と保険料との比率が低く、契約者数も苦情件数も少なめなのでちょっとしたことで大きく変動します。たまたまというか誤差ともいえるでしょう。

イーデザイン損害保険会社

イーデザイン損保は124%と苦情件数が増加しています。こちらもセコム同様、もともとも苦情数と保険料との比率は低めです。また正味加入保険料は2012:10,523 2013:14,269 2014:16,934 2015:21,032 2016:25,723と順調に伸び、2016年度は22.3%の伸び率なので契約者数が増えたことによる苦情件数の増加と考えられます。

三井ダイレクト損害保険株式会社

三井ダイレクト損保は苦情率がけっこう高い上に苦情件数も108%とやや増加しています。正味収入保険料も2015:36571 2016:37653と伸び率3%以上に苦情件数も伸びています。

ソニー損害保険株式会社

ソニー損保は苦情件数103%と伸びてはいますが、苦情数と保険料との比率が代理店並みに低く正味収入保険料は95549から100274と5%の伸び率なのでこの数字ならむしろ減っていると考えて良さそうです。

通販型自動車保険とは

ダイレクト型自動車保険ともいいテレビのCMでもよく見るソニー損保やイーデザイン損保などです。
バックに大手の保険会社が入っているのですが、経営自体は別で代理店型のような営業経費を安くすることで保険料も安くしています。

どうやってはいるの?

こちらはソニー損保など検索すればすぐに出てきます。保険会社のサイトの会員になり見積もりを作って契約の流れになります。料金はクレジットカード・銀行振込やコンビニ払いになります。

一括比較サイト

一括見積もりサイトもいくつかあります。必要な情報を入力すると一括見積もりを受けることができます。
見積もり後、気に入った保険会社の会員になり契約の流れになります。
一括見積もりの方法はこちらをご覧ください。保険スクエアbang!保険の窓口インズウェブ

自動車保険と自賠責保険自動車保険は3つの補償事故にあった時どうするか安心のロードサービス保険会社を選ぶポイントネットでの自動車保険の割引保険のプラン対応はどうなの?ダイレクト型自動車保険レポ

関連記事