TOP:自動車保険について:[自動車保険]口コミ・評判比較
×閉じる
×閉じる

[自動車保険]口コミ・評判比較

ダイレクト型自動車保険・代理店型自動車保険の両方の口コミをまとめました。各口コミへのリンクをクリックして口コミを確かめてみましょう。

ソニー損保の口コミまとめ

従業員数1079名、全国約9,000ヵ所のサービス拠点、経常収益84711百万円と かなり大型。従業員数の多さはスピーディな対応につながります。格付けはついていなくて、保険料金は私の場合ちょっと高めでした。口コミの方はどうでしょう?

ソニー損保の口コミはこちら

損保ジャパンの口コミまとめ

商品は「THE クルマの保険」です。 また「セゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険」は損保ジャパングループです。 従業員数17825名、経常収益1702481百万円と他社10倍以上の規模で大きく引き離しています。 従業員数の多さはスピーディな対応につながり、わたしも事故で一度使いましたが特に問題となることはなかったです。格付け「S&P/ムーディーズ/R&I/JCR」すべてA以上です。ダイレクト型はあつかっていないようです。

損保ジャパンの口コミはこちら

イーデザイン損保の口コミまとめ

東京海上グループの「イーデザイン損保」です。
従業員数113名、経常収益10533百万円と小規模ですが東京海上グループという大きなバックを持っています。
ロードサービスも9300箇所、また事故対応も東京海上グループの事故対応品質という事で「イーデザイン損保」は東京海上グループの営業店舗と見るべきでしょう。
東京海上グループの格付け「S&P/ムーディーズ/R&I/JCR」もすべてAA以上です。 口コミは歴史が浅いのか良いのも悪いのもほとんど見つかりませんでした。バックが大きくてそこそこ安くて悪い評判もあまり無い。おすすめです

イーデザイン損保の口コミはこちら

セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」の口コミまとめ

損保ジャパン日本興亜グループの「セゾン自動車火災保険」です。
従業員数299名、経常収益18243百万円ですが損保ジャパン日本興亜グループという大きなバックを持っています。(従業員数17825名)
総合満足度No.1ということです。実は私も「おとなの自動車保険」に入っている時に妻が事故をおこしました。電話受付は早く。アドバイスももらえたようで安心しました。
格付けは「JCR」がA+とのことですが 損保ジャパンの格付けは「S&P/ムーディーズ/R&I/JCR」もすべてA以上です。

セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」の口コミはこちら

チューリッヒ「スーパー自動車保険」の口コミまとめ

テレビCMでおなじみチューリッヒ「スーパー自動車保険」です。
従業員数920名、経常収益42253百万円の大きな保険会社です。
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、保険事業を中心とした金融サービスをグローバルに展開する、金融グループです。
スイス、チューリッヒが拠点でチューリッヒ保険会社日本支店は、1986年に東京で設立されました。 格付けは特に登録されていません。

チューリッヒ「スーパー自動車保険」の口コミはこちら

アメリカンホームダイレクトの口コミまとめ

親指と小指で電話のジェスチャーのCM。アメリカンホームダイレクトの自動車保険です。ガン保険とかのほうが有名かも 従業員数1175名、経常収益65399百万円の大きな保険会社です。
名前の通りアメリカ本社の保険会社です。日本で初めてとなるリスク細分型自動車保険を発売しました。
格付けは「S&P」でAです。

アメリカンホームダイレクトの口コミはこちら

SBI損保の口コミまとめ

CMはあまり見ない気がしますが、かなり安いSBI損保の自動車保険です。自転車の事故にも対応しています。 従業員数416名、経常収益32500百万円の中規模の保険会社です。
格付けはとくにありません。

SBI損保の口コミはこちら

アクサダイレクトの口コミまとめ

CMでよく見かけるアクサダイレクトの自動車保険です。グローバルブランドランキング世界No.1だそうです。 従業員数687名、経常収益19164百万円の中規模の保険会社です。
格付けはとくにありません。世界最大級の保険・資産運用グループであるアクサグループのインターネット専業生命保険会社。
ネットの一括見積もりでは私の場合は安いというほどでもなく中ぐらいでしたが、人によってはかなり安いみたいです。

アクサダイレクトの口コミはこちら

三井ダイレクト損害保険株式会社の口コミまとめ

格付けはとくにありませんが【三井住友海上】や【あいおいニッセイ同和損保】などを傘下に持つ、世界トップ水準の保険・金融グループを目指す「MS&ADインシュアランスグループ」の一員。

三井ダイレクト損害保険株式会社の口コミはこちら

セコム損害保険株式会社の口コミまとめ

あの警備会社のセコムが運営する自動車保険です。事故現場にセコムが駆けつけるひとつ上の安心が加わった保険というのが売り文句で、経常収益yた格付けもダイレクト型にしては悪くありません。

セコム損害保険株式会社の口コミはこちら

そんぽ24の口コミまとめ

「そんぽ24」日本興亜損保系のダイレクト型自動車保険です。あまり広告をしていないのかやや印象はうすめですね。
コアラのキャラクターがいるのですがあまり見た覚えはありません。事故対応の満足度92.7%ロードサービスオ満足そ98.2%だそうです。
ネットでの口コミはあまり見つからなかったのですが、評判がいいように感じました。

そんぽ24の口コミはこちら

チャブ損害保険の口コミまとめ

「チャブ損害保険」あまり聞いたことのない名前の保険ですが、2016年10月「エース損害保険株式会社」はChubb損害保険に社名変更 54ヶ国で事業を展開する世界最大級の損害保険会社となりました。
ソルベンシー・マージン比率 1199.5%(2017年3月末現在)保険財務力格付スタンダード&プアーズ社:A+(2017年9月現在)とのことで、非常に大きなバックがあるという状態です。
ネットでの評判はほとんど見つからなかったのですが、エース損害保険株式会社も調べました。

チャブ損害保険の口コミはこちら

あいおいニッセイ同和損保の口コミまとめ

「あいおいニッセイ同和損保」は代理店型の従業員数13,260名の超大型保険会社。
そのため契約者数も多くたくさんの口コミがありました。
しかしそのほとんどはいいがかりのようなものばかりであまり参考にはなりませんでした。良い評判もほとんどありませんでしたが悪い評判はいいがかり。大企業ならではということなのでしょう。

あいおいニッセイ同和損保の口コミはこちら

朝日火災の口コミまとめ

「朝日火災海上保険」は代理店型の野村ホールディングスの損害保険子会社です。
ソルベンジーマージン比率731.6%。自動車保険にはめずらしい長期契約という商品があります。
弱小・小さい保険会社などの評価が2つほどありました。

朝日火災の口コミはこちら

東京海上日動の口コミまとめ

「東京海上日動火災保険」は代理店型の従業員数17,148名の大型保険会社 S&P/ムーディーズ/R&I/JCRの格付けもすべて取得しています。 特徴的な商品として1日だけの自動車保険ちょい乗り保険があります。

東京海上日動火災保険の口コミはこちら

共栄火災の口コミまとめ

「共栄火災」は代理店型の従業員数2694名の大型保険会社。格付けはS&P:A-。JCR:A+。
創立 昭和17(1942)年7月の老舗です。JAグループと密接で、JA共済ではカバーできない保険商品を中心に扱っています。自動車保険の見積もりもありましたが、ダイレクト型に比べるとやはり高め。扱っている保険は「火災保険」「海上保険」「傷害保険」「自動車保険」「自動車損害賠償責任保険」「その他の保険」「以上各種保険の再保険」ソルベンジーマージン比率941.4%です。

共栄火災の口コミはこちら

日新火災の口コミまとめ

日新火災は、東京海上ホールディングスの完全子会社。1908年に創業の老舗。自動車保険は「ユーサイド」「おとなのためのバイク保険」「アサンテ(リサイクルパーツを使用して日新火災が指定する優良工場で修理していただくことで、車両保険料を約10%割引)」がある。ソルベンジーマージン比率1307.9%。格付けはR&I:AA

日新火災の口コミはこちら

ゼネラリの口コミまとめ

ゼネラリ保険会社は保険業界における世界のトップ企業のひとつ。本社所在地はイタリアのトリエステです。200年近い歴史を誇り、60ヶ国で430社を展開。従業員数は7万6千人に上ります。日本での従業員や経常収益は少ないですが世界規模の企業です。しかし、日本営業所は2019年4月に閉鎖。三井住友海上に引き継がれるようです。ソルベンジーマージン比率282.2%。

ゼネラリの口コミはこちら

富士火災海上保険株式会社の口コミまとめ

設立1918年の老舗。2018年にAIUと統合しAIG損保誕生。ひとつ上の自動車保険保険ベリエストなどの商品があります。ベリエスト:24時間365日富士火災社員が常駐!初期対応状況をお客さまへお知らせ!48時間以内に担当スタッフがご自宅を訪問!ソルベンシーマージン889.7%

富士火災の口コミはこちら

三井住友海上火災保険株式会社の口コミまとめ

ルーツは設立1893年の大阪保険。2001年10月に、三井海上火災保険(株)と住友海上火災保険(株)の合併により誕生しました。ソルベンシーマージン657.9%

三井住友海上の口コミはこちら

※ネットの評判なので悪い評判が出やすいことと、ユーザが多いほど悪く言われることがあることを考えておかなくてはいけません。
※何十年も事故を起こしたことがない人で今後も事故をおこしそうになければ一番安いのでいいようにも思います。