TOP:自動車保険について:自動車保険ガイド:ディーラー代理店の自動車保険レポ
×閉じる
×閉じる

本当に高い?ディーラー代理店の自動車保険レポ

代理店型の自動車保険は高く、ダイレクト型の自動車保険とくらべると数万円も差がつくこともと宣伝されていますね。
一方通販型は知識が必要で、よくわからない人は代理店型にしておいた方が良いというのも聞きます。ほんとうに代理店型は高いだけでメリットなしなのでしょうか?それともやっぱり安心なのでしょうか?
今回は実際にディーラーさんに行ってディーラー代理店型の自動車保険に入ってきました。そのレポートをご覧ください。

任意保険のシミュレーションはこちら

いつもお世話になっているディーラーさんに伺いました。

ディーラー代理店型のとはいえ自動車保険の専門の方の説明があるのかと思っていたのですが、私の場合、担当の営業さんが保険の代理店資格を持っているそうで説明してくださいます。
とはいえ僕も自動車保険についてはかなり詳しいので満足できる説明があるのか?やや疑問におもいつつも取材スタートです。

※インタビューですがわたしの理解不足や勘違いもあるかもしれません。あらかじめご了承ください。

Q:ここのディーラーの人は保険の代理店資格を持っているんですか?

A:営業は全員持っています。うちのメーカーの場合は全国どこのディーラーでも持っていますよ。代理店資格は5年更新です。

Q:まず、通販型のノンフリート等級は引き継げますか?

A:もちろんです。入るときも出るときも大丈夫です。

Q:あつかっている自動車保険はどこですか?

A:東京海上日動・三井住友海上・あいおいニッセイ同和損保を扱っています。

Q:この3社ならオンライン見積もりでは20等級で下記のようになります。
東京海上日動セゾン保険サービス:31,750円/年
あいおいニッセイ同和損保:50,660円/年
三井住友海上:54,130円/年
ちなみにSBI損保:18,120円/年で通販型と比べるとかなり高いですね。。。

A:通販型と比べると本当に高くて私たちも困っています。保険屋さんになんとかならないもんか交渉しています。
あと、東京海上日動がこの3社の中で一番高い印象があるので「東京海上日動セゾン保険サービス:31,750円/年」はセゾンがついているし違う保険だと思いますよ。

Q:お客さんによっては通販型を勧める事はありますか?

A:ないです。基本的に車を販売するのと同じでディーラーの保険をオススメするというのが営業の仕事ですので。

対応について

Q:ずばり通販型との違いを教えてください

A:正直価格差ほどのメリットはあまり無いのですが、事故受付が通販型だと近畿で1箇所程度しかないのに比べて代理店型はいくつもあるので対応は早いと思います。 とくにGW明けやお盆・お正月明けの事故が多く、混み合う時期には差が出てきます。

Q:なるほど、しかし電話対応なので僕はセゾン自動車火災保険の時に事故を起こして電話しましたがさほど遅いとは感じませんでしたよ。

A:スピードの違いは事故の時の電話だけでなく、他のところにもあります。工場に持ち込まれた事故を起こした車ですが、ディーラー代理店型だと工場があり、信頼されているので簡単な故障だと写真のやりとりだけで査定が終わり、すぐに修理にかかれます。それに対して通販型はなかなか査定されなかったり、査定後も交渉が進まないのか修理にGOがなかなかでないので、よく壊れたまま修理できずに工場に保管することがあります。

Q:事故を起こした場合は通販型だとフリーダイヤルに電話するのですがディーラー代理店型はどうするんですか?

A:営業時間外だと通販型と同じフリーダイヤルになりますが、営業時間内なら弊社に連絡してもらいます。

Q:担当営業さんに電話していいんですか?

A:もちろん。近くでしたら駆けつけますし、遠くであっても次になにをすべきか電話でアドバイスいたします。けっこう事故を起こされるとパニックになるのでけが人の確認や警察への連絡などをするよう電話でお話しします。

Q:なるほど、確かに事故を起こすとだれでも「どうしよう」ってなるので知っている人に電話できるのは安心ですね。

ディーラー代理店型だけのメリットについて

Q:ディーラー代理店型だけのメリットはありますか

A:3年の長期保険があります。

Q:3年分一気に払うというやつですね。割安なんですか?

A:値段が安くなるのではなく、事故を起こすと等級がDOWNするのですが保険料が変わらないメリットがあります。事故を起こし保険を使うと3等級DOWNなのですが3年保険に入っていれば3年間値段は変わらずで次の更新時には等級DOWNなし状態からの更新となります。

Q:なるほど。そういわれればいいかもしれませんね。これはディーラー代理店型だけの保険なんですか?

A:そうです。この保険はディーラー代理店型だけがあつかっているので他の代理店よりはいいと思います。

Q:でも3年めに事故を起こすと等級さがりますね。

A:大丈夫です。1年めでも3年めでも同じように内部での処理で更新時には等級DOWNなしの状態になります。3年契約に入っていて途中で解約もできますよ。

プランや見積もりについて

Q:見積もりはしていただけるんですか?

A:もちろんです。3社から見積もりいたします。いまの契約を見せていただいて合わせた条件でやっておきます。

Q:今年は帰省の予定がないのであまり距離行きそうにないので年間走行距離が短く保険も安くなるでしょうか?

A:代理店型の自動車保険は距離の割引はないんですよ。年間1000キロでも2万キロでも同じ保険料です。

Q:えー。そうなんですか?でも2万キロだと日常レジャーからは超えますね

A:日常レジャー・通勤通学・業務用というカテゴリーがあるのですが実はグレーゾーンがあります。 業務用に入っていないのに毎日のように業務して事故を起こすとあきらかに契約外になるのですが、 日常レジャーの保険でも毎日のように通勤通学するのでなく月に数回なら大丈夫です。

Q:そうなんですか?具体的には?

A:週5日以上または月15日以上通勤通学に使うなら通勤通学用にする必要があります。逆にそうでなければ日常レジャーでたまたま通勤通学に使った時に事故を起こしても保険はおります。

Q:日常レジャーなのにたまたま業務で使っていた時に事故を起こした場合はどうなりますか?

A:その場合でも業務での使用が月15日以内であれば大丈夫です。

といった感じで代理店型とは関係ないこともいろいろお聞きできました。価格差ほどのメリットは無いようにも思いますが電話の受付が担当営業さんというのはなんとも心強く
はじめて購入する場合は自動車保険の事などなにもわからない状態なので少々高くてもまちがいのないディーラー代理店型の自動車保険に入るというのもいいかもしれませんね。

いよいよ核心。料金について

後日保険の見積もりが届きました。電話でお聞きしたところ
東京海上日動 37,330円
三井住友海上 55,470円
あいおい 42,310円
とのこと。以外にも高いと思われた東京海上日動がけっこう安く通販型と比べても遜色ありません

保険内容は
対人 無制限
対物 無制限
人身障害 3000万円(搭乗中のみ保証)
搭乗者 東京海上日動にはなし
車両保険 一般条件 160万円 免責10万円
弁護士特約 なし
レンタカー特約 なし

となっています。ネットでの見積もりは2万円台もあるのですが、車両保険が130万円なので そこでの差かとも思われます。5万はいくだろうと思っていたのでこの結果は意外でした。
車両保険の額を減らしたり免責を20万円にするともっと安くなります。
また車両保険の一般条件を車対車A(しゃたいしゃ)にすればもっと安くなります。もちろん車両なしというパターンもありです。

いつもはネットでの保険にしますが、今回は値段も大きく変わらず事故を起こした時に担当営業さんに電話できるという安心メリットと取材も兼ねていたのでディーラー保険にしました。

※車両保険について一般は自損事故でも保険がおりますが車対車Aは自損事故ではおりません。 また当てられても相手の車がわからないとか逃げてしまった場合はでません。

自損事故事故エピソード

ハイブリッド車の新車が1ヶ月で自損事故。ピカピカの新車の車ですが電柱にぶつけて廃車に。もう一台同じのを買ったそうです。車両保険には入っていなかったそうです。。。
マラソン大会の帰りに山道で居眠り運転。対向車線にはみ出してガードレールにつっこみ50万円の修理代。こちらも車両保険には入っていなかったそうで。ただ命があってよかったとのこと。
車両保険の考え方は人それぞれです。こんどじっくり考えてみましょう。

保険会社ピックアップ

ネット系

とにかく安いのが魅力。その分サポートは少ない

自動車保険の特徴をまとめました。参考にどうぞ
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社

代理店系

高額になるが契約や事故後が楽。保険代が20等級で安い人はこちらも良い
三井住友海上| あいおいニッセイ同和| 損保ジャパン| 東京海上日動| 日本興亜

自動車保険の口コミ

自動車保険の口コミをまとめていっています。おすすめの保険が見つかるかも
ソニー損保損保ジャパンイーデザイン損保セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」チューリッヒアメリカンホームダイレクトSBI損保アクサダイレクト三井ダイレクト損害保険株式会社セコム損害保険株式会社そんぽ24チャブ損害保険あいおいニッセイ同和損保朝日火災海上保険東京海上日動火災保険共栄火災日新火災ゼネラリ富士火災三井住友海上AIU保険

保険会社徹底比較はこちら|ダイレクト型自動車保険の安さの秘密を分析