TOP:自動車保険について :おとなの自動車保険 搭乗者 料率別の保険料分析

自動車保険サイトの自動車保険シミュレーションを徹底分析

おとなの自動車保険 対人料率別の保険料分析

以前はなかったのですが、最近保険各社が自社の保険料をシミュレーションできるようにしてきています。おとなの自動車保険はシミュレーションに車種を指定できます。
自動車ランニングコストの料率クラスデータベースを使って対人料率クラス別を1-17まで見積もって保険料分析しました

関連: 対人 料率別の保険料分析| 対物 料率別の保険料分析| 搭乗者 料率別の保険料分析|

実際に見積もり

53歳買い物ゴールド免許11等級でシミュレーションしました。

条件: 運転する人:53歳・ 日常・レジャー使用・ 免許の色:ゴールド・ あなたの年齢:53歳・ 運転者の範囲:本人・配偶者のみ・ 地域:京都・ 等級:11・ 距離:5000-10000km

おとなの自動車保険の見積もりが車種も指定できてとても使いやすかったのでおとなの自動車保険でシミュレーションしました。

まず搭乗者の料率クラスとは

搭乗者の料率クラスは実際には人身傷害保険・搭乗者傷害保険の料率クラスとなっています。
「搭乗者傷害保険」と「人身傷害保険」は、“補償の対象となる事故”と“保険金の内容”が違っています。
搭乗者傷害保険:ご契約の車に搭乗中の事故で、その車に搭乗している方が対象
人身傷害保険(一般タイプ):搭乗者傷害保険+被保険者とその家族が契約の車に搭乗中以外の自動車事故も対象
じゃあ、人身傷害保険だけでいいじゃんってはなしですが、実際におとなの自動車保険では搭乗者の方はオプション項目になっています。
結果を見てわかる通り料率クラス1で数千円。料率クラス17でやっと1万円ちょいなので保険料への影響はあまりありません。

結果を見て

ご覧の通り1から17まで順調に値段が上がっていっています。
上でも書きましたは結果を見てわかる通り料率クラス1で数千円。料率クラス17でやっと1万円ちょいなので保険料への影響はあまりありません。
しかも[搭乗者]はオプションなのでここでは高めの2000万円で計算していますが本当はもっと安いです。

料率クラスは基本価格を一番高い料率クラス17として、1つ下がるたびに√1.2づつ減算されるようです。(9を基本に上下すると合わなくなる)

対人の料率クラス1から17まで順に見積もり

基本保険料 搭乗者(補償額2000万円) 人身 車両保険(免責無・カッコ内補償額)
三菱 アウトランダー 2.4 24G 4WD[型式CW5W]
料率クラス[対人9/対物9/搭乗者1/車両7]
31,340円 940円 2,700円(人身) 車両不可
ニッサン ステージア 2.5 アクシス 4WD[型式NM35]
料率クラス[対人9/対物9/搭乗者3/車両9]
31,590円 1,130円 2,950円(人身) 車両不可
トヨタ アルファードハイブリッド 2.4 4WD[型式ATH10W]
料率クラス[対人9/対物9/搭乗者5/車両10]
31,890円 1,360円 3,250円(人身) 車両不可
※人身最少の場合31,330円・人身傷害無制限の場合34,330円
三菱 デリカD:5 2.2 D プレミアム ディーゼルターボ 4WD[型式CV1W]
料率クラス[対人9/対物9/搭乗者7/車両9]
32,260円 1,620円 3,620円 38,020円(300万円)
トヨタ クラウンマジェスタ 4.0[型式UZS175]
料率クラス[対人9/対物9/搭乗者9/車両9]
32,690円 1,960円 4,050円(人身) 車両不可
トヨタ プリウス 1.8 G LEDエディション[型式ZVW30]
料率クラス[対人9/対物9/搭乗者11/車両8]
33,210円 2,350円 4,570円(人身) 車両不可
トヨタ マークII 2.4 グランデ ディーゼルターボ[型式LX100]
料率クラス[対人9/対物9/搭乗者13/車両8]
33,830円 2,820円 5,190円(人身) 車両不可
トヨタ クラウンマジェスタ 4.0 Cタイプ i-Four 4WD[型式UZS155]
料率クラス[対人9/対物9/搭乗者15/車両9]
34,580円 3,370円 5,940円(人身) 車両不可
トヨタ クラウン 2.4 スーパセレクト ディーゼルターボ[型式LS141]
料率クラス[対人7/対物11/搭乗者17/車両7]
36,640円 4,050円 6,840円(人身) 車両不可

年齢による割引率

自動車保険は等級以外にも年齢による割引があり、20歳以下はとても高く、21未満不担保、26未満不担保、35未満不担保のようなコースがあるのが一般的です。

等級

自動車保険の等級は最初6等級で1年無事故だと7等級。さらに1年無事故で8等級。その後9等級・10等級と進み。最終20等級になります。
事故を起こすと3等級ダウンとなり。再度ダウン状態からやり直すことになります。今回は20等級で調べています

等級による割引率

自動車保険等級ガイドにも書きましたが、20等級の割引率63%割引ということになっています。

車種による割引率

車には車種ごとに料率クラスが決められていますので、同じ排気量でも買う車によって保険料が変わります。料率クラスはここから一覧で確認できます。それほどは変わらないはずですがアクアとかが高かったりもします。

走行距離による割引率

長い距離走る人はその分事故の確率も上がるわけでやはり料金も高めになります。買い物しようぐらいでしたら年間5000キロぐらいだと思いますが、通勤や通学に使ったりするとかなり高くなります。

通販型自動車保険とは

ダイレクト型自動車保険ともいいテレビのCMでもよく見るソニー損保やイーデザイン損保などです。
バックに大手の保険会社が入っているのですが、経営自体は別で代理店型のような営業経費を安くすることで保険料も安くしています。

どうやってはいるの?

こちらはソニー損保など検索すればすぐに出てきます。保険会社のサイトの会員になり見積もりを作って契約の流れになります。料金はクレジットカード・銀行振込やコンビニ払いになります。

一括比較サイト

一括見積もりサイトもいくつかあります。必要な情報を入力すると一括見積もりを受けることができます。
見積もり後、気に入った保険会社の会員になり契約の流れになります。
一括見積もりの方法はこちらをご覧ください。保険スクエアbang!保険の窓口インズウェブ

関連記事

[オススメ]

自動車保険を試算(シミュレーション)

あなたの自動車保険はいくらぐらいになるのか、保険会社に登録することなく年齢・等級・走行距離などを入力して手軽にシミュレーションすることができます。

自動車保険料金を一覧にしました

20歳 ブルー免許6等級
21-25歳 ブルー免許7等級
26-34歳 ブルー免許10等級
35歳以上 ブルー免許10等級
(一例です。いろいろご覧ください)

自動車保険苦情件数ランキング

自動車保険会社への苦情件数を契約料金で比率にしてランキングにしました。

自動車維持費で車種検索できるようにしました。

×閉じる
×閉じる