TOPコラム:ベンツの見積もり取ってきた
×閉じる
×閉じる

2020/02/25

ベンツの見積もり取ってきた

メルセデスベンツに行ってきました。自動運転というかレーンキープがとてもいいという記事を読んでいつものとおり興味が出たのですが、まぁベンツということで国産車のディーラーとは違いますね。そのあたりレポートします。

自動運転関連(スバルXVニッサンセレナ・デイズダイハツタントライズベンツ

初入店!

さてさて高級車の代表ベンツ。社長といえばベンツ。土建屋ベンツ。チャラ男もベンツ。社長夫人もベンツということで、カローラ乗りにはおそれおおい存在。
だがしかし、うわさでは残価ローンなんか使えば意外と安く手に入るといううわさも。一応、税金対策として購入できるかもしれないので価格が合えば買うかもしれませんよ!

車で行くと私自身をいろいろ値踏みされるので自転車で行きます。(これはいつもそうです)入店するとキレイな受付のお嬢さんが声をかけてくださいます。
「どういったご用件でしょうか」と、「まぁちょっと見させてもらえたらいいんです。ちょっと寄ってみただけなんで」と言いつつ、「レーンキープコントロールが良いと聞いたんですが」とお伝えすると「かしこまりました説明のものをお呼びします」とのこと。結局すぐに営業さんがでてきました。

ベンツのスタッフさん

さすがベンツのスタッフさん。カローラとはちがって庶民的ではありません。
お話を伺っていても、全体的にベンツに対するプライドが感じられます。
いわく、いかに素晴らしいコンセプトか、いかにエレガントか、いかに安全かなどを説明してくださいます。
まぁちょっと上から目線は感じました。他社と比べてどうこうとか他社をディスるのはよくありませんね。
とはいえ、ひやかしでディーラーに行くとベンツでなくてもよくこういう扱い受けます。ベンツともなるとひやかしも多いのでしょう。
私がどんな客なのかを探っているのだと思います。ひやかしが多いとこいつ何しにきたんだと思い扱いに困るのでしょうね。
事情は理解できますが、「ベンツがいかにすばらしいかよーくわかりましたので、次の説明おねがしいます」などといいつつ会話を進ませます。
(こちらは価格感が知りたい)

レーンキープ

レーンキープのアクティブレーンキーピングアシスト、先行者追従のアクティブディスタンスアシストなど自動運転的な装備はかなりのものっぽいです。
試乗はしていませんが、どこかの記事でも読んだのでそうなんでしょう。
2020年は新型のシステムで蛇行もしないそうです。また国産車は最高速度に制限がかかったりするのですがベンツは180kmまで大丈夫だそうです。
また先行者追従は0キロから発動するみたいなので渋滞時も楽ですね。

ほかの先進機能

自動ブレーキ

こちら、ブレーキだけでなく空いている車線を判断して避ける機能もあるそうです。いったいどんな挙動なのかわかりませんがいっそう安全に気を使っているとのこと。

パーキングアシスト

自動駐車です。縦列も普通の駐車もできるようです。日産セレナなんかに搭載されていますね。性能はどんなもんかわからないのですが、駐車に時間はかかるでしょうね。

車線変更

指示器出しただけで後方の安全確認をしつつ車線変更してくれるそうです。高速道路でありがたいな。

商談開始

さすがベンツかっこいいですね。とか素敵ですねとかほめつつ、買うなら早いほうがいいなどと伝えているとだんだん親しくなってきました。もともとそういう営業さんなのでしょう。ベンツがとても好きなんですね。
なんとか見積もりを出してもらうと車両本体価格からなんと60万円引き。本体価格が420万円もするので360万円になります。
ベンツってこんなに値引きしてもらえるものなんでしょうか?それとも特別?ちょっとよくわからない。特別扱いされる理由もないのでこんなものなのでしょう。
オプション(レーンキープとか)や諸経費(こちらは普通の価格)をつけると総額500万円ぐらいで、残価ローンの3年設定だと月々の支払いは8.8万円となりました。
これは頭金入れていないので100万円ぐらい頭金を入れると月々5万円ぐらいで乗れそうです。

下に続く

めちゃめちゃ高いというわけでもない

ベンツにも500万ぐらいのもあるんですね。この価格だと普通に買う人も多そうです。
実際ベンツは乗り心地がぜんぜん違うと聞きますし、何よりステイタスもあり買ってみると気分が上がるんでしょうね。
私の亡くなった父親も「一回運転したけどあれは乗り心地がぜんぜん違うわ」などと感激していたので私が買ったら天国でびっくりするだろうかとか思います。
とはいえ、高級車のイメージが強すぎてちょっと買うにはためらいます。いきなりシエンタからベンツになったら、あそこ儲かってるなぁと思われるに違いありません。
私にとってはそこまで乗りたい車でもないので。どっちかというとスマートの方が好きです(笑)。

どんな人が乗っているのか

というわけで普通にベンツが好きな人が乗っているようですが、会社経営の方はもちろん会社員でもまだ子供にお金のかからない若い夫婦や子供が巣立ってからの買い替えなどけっこう売れているそうです。
私はもともと貧乏性なのであの高いホイルをこすったらどうしようとか乗るのに気を使いますね。
(それでベンツ乗りは路肩に詰めずに停めてるのか!)

この度は見積もり作っていただいたベンツの営業さん。ありがとうございました。またいつか機会があれば乗ってみたいです。