TOPコラム:ガリバー査定 車買取レポ 持ち込み編
×閉じる
×閉じる

ガリバー査定 車買取レポ 持ち込み編

前回のひやかし編から1ヶ月(10/27)。いよいよ本番です。しかしとんでもない査定額が・・・

車検1ヵ月前になったので、いよいよもう一度とガリバーさんに持ち込みました。
もう置いて行っていいように洗車もして鍵も2個。車検証もつけて、ナビは取り外した状態です。(ナビは値段にあまり関係ないそうなので・・・)
今回はいろいろ説明もなくすぐに預かってもらえました。(ガリバーに来たのが2回目という事もあって)
2015型シエンタはぜんぜん出回っていなくて、走行距離も18000kmとかなり短いので良いとのこと。これは期待できそうです。
ちなみにディーラー点検をしっかり受けてますし、禁煙車両です。ちなみに前回のひやかし編での査定額は140万円。フリマに出せばもっと高く売れるような感じでした。

買取実績No.1ガリバー査定【無料】です。

持ち込み前に相場を確認しておく

今回は前回持ち込んだ時と違って雑誌やネットで相場も見て来ました。このシエンタは160万以上で市場に出ているようです。
フリマ手数料は6%とのことなので150万円で出したら手数料9万円。なんとか150万円で売れるのではという気が個人的にしますので150万円を売値と自分の中で決めました。
前回のアドバイスで土曜日に持ち込んで土日と次の土日にインターネットに出せば反応がよくて良いと聞いていたので土曜日に持ち込みました

早速査定完了。夜に電話が

車を置いて行った夜に電話がありました。査定が出たそうで、今回は前回から1ヵ月以上たってしまったので査定額も下がって125万円だそうです。
ずいぶん下がるんですねと聞いたところ、車検も近くなってしまったのでとのこと、本部からの査定だそうです。
たかだか1ヵ月で15万円も下がるとは驚きですが、まぁそんなものなのかもしれません。
「どうされますか」と聞かれましたが当然「その査定では売りませんのでフリマとカーセンサーに出します」とお伝えしました。

カリバーフリマとカーセンサーへ出す

「値段はどれぐらいで出しましょうか?」と聞かれ「わからないのでいくらがいいですか?」と聞くと130万円ぐらいが良いのではとのことです。
「150万円ぐらいだとダメですか?」と聞くと「150万円だと出ている車の上の方ですね」とのこと。
「130万円で出品して評判を見てあげて行ったらいかがですか?」との提案をいただきました。
「評判をみるとはどういうことでしょうか?」と聞くとアクセス数やお気に入り登録でわかるんだそうです。
なぜ安く売らせようとするのかよくわからないのですが、ガリバーさん的には130万円ぐらいでないと売れないと判断されているようです。
僕的には高めで出してダメなら下げて行った方がいいのではと思ったのでそう伝えると、「わかりましたと」のこと。
なんか査定価格が下がりすぎたのが不審だったので「ダメ元で160万円で出して見てください」と伝えました。
「では160万円で出して水曜日に反応をお伝えします」とのことで終了しました。

翌日の日曜日なぜか出品されない

そろそろ出品されたかなとカーセンサーやグーネットで検索するも出ていません。
ガリバーフリマにも出て来ません。何度か検索したのですがいつまでも出ないので もしかして会員登録しないと見れないのかなと思い会員登録しました。(10/28)

ガリバーフリマに登録するとシエンタが!

登録時に車のナンバーを入力する画面があって入力するとなんと私のシエンタが出て来ました。
お店の方が登録してくれているみたいで、まだ出品準備中のようです。

なるほど出品準備中ならまだ出ていないはずだ。しかし土日で見てもらってと言っていた割にはなぜ出さないのかな。
なんか不審に思って来ました。安く売らせようとしているのではなかろうかと。
いちど不審に思うと気持ちよく取引などできるわけないので
水曜日の連絡を待ってきっと値段を下げるよう言ってくると思うのでそこでガリバーさんはやめて一括査定に出すことにしました。

ガリバー査定のレポートは下に続く

日曜の夜に電話で値引き交渉が

日曜日の夜にまた電話がありました。2015年式のシエンタが安くで出ているとのこと(値段失念130万円?)。「試乗車ですが走行距離が3000km」だそうです。
「ライバルがいるので130万円で出さないと売れないと思うので130万円にしてもらえないでしょうか?」とのことでした。
その場で僕も検索したところ159万円で19000kmの2015年式シエンタがでていたので、「159万円ででているようですが?」と聞いたところ 「色が違う場合は値段も変わるのでお客様のシエンタは130万円」とのことでした。

なんだか私のシエンタがバカにされているように思えてきます。
「ではガリバーさんで私のシエンタは130万円ぐらいでないと売れないということですね?」と確認すると「はい」とのこと。 「そういう事ならガリバーさんでは売らないので今から引き取りに行きます。」とお伝えして電話を切りました。
(あとで130万円の理由をもっと聞けばよかったと後悔。)

シエンタを取り戻せ

すぐに店長から電話があり「140万でならなんとか」と言って来たので「さきほど130万でしか売れないとお聞きしましたよ。」と伝えると 「最終的に値切られることが多いので135万ぐらいで着地する感じですね。」とのこと 「結局130万程度ということですね。では引き取りに行きます」と電話を切って取り戻しました。

引き取りに行くと私のシエンタを店長とスタッフさんで一生懸命洗車していらっしゃいます。 普通ならありがたいと思うのでしょうが早く返して欲しい気持ちでいっぱいでした。
引き取り時に「このシエンタは130万ですか」と聞いたところ「本部からの査定なので」とのことでした。
そして愛車シエンタを無事取り戻すことができました。

ガリバーフリマの画面を発見

あとでガリバーフリマにログインして相場を見れる画面がありましたが150万円でも安い方。
かけひきされているのか安く買い叩かれようとしていたのか、本当に車検が近いシエンタには130万円の価値しかないのかはわかりません。
しかし、あまり値段の説明もなく不審に思ったのは確かなのでガリバーに売るぐらいなら100万円でもトヨタの下取りの方がいいと思った次第でした。

(あくまで個人とそのお店とのやりとりの一例なのでガリバー全てそうとはかぎりません。)

後日、一括見積もりの業者さんに相場を質問

翌週、一括査定でシエンタを売却したのですが、そこで業者さんと話す機会があり、ガリバーさんの見積もりが1ヶ月ですごく下がった話をしたのですが、そういうことはよくあるそうで、最初まだ売る気なさそうな時は高く言って見たりすることがあると(かけひきですね)
また、シエンタはマイナーチェンジ発表直後はまだ高値のままだったのですが、1ヶ月経った事で価格が下がって来たようです。
シエンタのマイナーチェンジは2018年9月11日。最初に持って言ったのは9月22日だったのでまだ高かったのかもしれません。
とはいえ1ヶ月で15万とは驚きですね。さすがにありえないとのことでした。

ズバット車買取一括査定 体験レポに続く)