TOPコラム:ガリバー査定 車買取レポ ひやかし編
×閉じる
×閉じる

ガリバー査定 車買取レポ ひやかし編

車を買い換えることにしました。まだ最初の車検にも出していなくて3年落ちのシエンタG。18,000km禁煙。
トヨタセーフティセンスも付いています。どうしてそんなに早く買い換えるかというと、いろいろ計算した結果3年でも5年でも年間経費はかわらないという計算結果がでたからなのですが、それば別ところでお話しします。

トヨタの営業さんに下取り査定してもらったところ120万円とのこと。100万円ぐらいになるかなと思っていたので120万だったらいいかと思いましたが、一度ガリバーに持っていってみることにしました。こうしてレポートも書けますしね。

車検が11月末で新車の納品もそれぐらいなので11月末に手放すのが理想です。まだ2ヵ月あるのですが、相場観を知りたかったのでガリバーに申し込みします。
買取実績No.1ガリバー査定【無料】です。

まずは申し込み

まずは申し込み。これは電話番号を入力するのですぐに電話がかかってくるパターン。
ネットで申し込んだところ10分ぐらいで男性から電話がありました。丁寧な感じの話し方で

聞かれたことは
地域の確認
自動車情報の確認(申し込み時に入力しているがそれ以外の事やくわしい走行距離など)
下取りなど出しているか確認
お伺い時間の確認(当日伺って査定いたしますとのこと。)

などがありました。でも近くにガリバーがあり、家に来てもらうのもなんか嫌だったので直接持って行くことにしました。

店舗に持ち込み

普通のガリバー査定は家に来てもらうようですが来てもらうのではなく直接持ち込みです。
店内は綺麗で、「ガリバーはクルマの買います!売ります!はもうやめます」との看板が。

やっぱり強引な売り買いがあったんだろうなぁと思いました。
ガリバーはカーセンサーと違って1つの中古車チェーンです。そのためこういう意向を各店舗に届けることができるんですね。

査定額は

お話を伺ったところ、まずいろいろ説明があって、査定をまずさせてくださいとのこと。キーと車検証を預けてしばらく待つことに。
このクルマは89万円最低額94万円平均額124万円推奨額だそうですが、140万円でいかがでしょうとの査定が出ました。

ガリバー査定のレポートは下に続く

査定額よりも高く売る方法

ただ、査定は査定でさらに高く売る方法があるとのこと。
それはガリバーフリマ・カーセンサー・グーネットへの出品ということだそうで、 今日車を置いて行ってもらえるとピカピカに洗車してフリマもカーセンサー・グーネットへの出品もできますのでぜひ。とのこと。

ガリバーフリマはガリバーが提供する自動車のフリーマーケット。だそうです。手数料は出品金額によって変わるようで、100万円台だと6%だそうです。カーセンサー・グーネットはガリバーから手数料の乗せて登録しますとのこと。
だいたい土日に見られることが多いので土日とその次の土日の2回入るタイミングで出すのがベストみたいです。
いくらなら売っていただけますか?などけっこう聞かれました。
逆にいくらで売るのがベストか提案して欲しいのですがけっこう駆け引きされてるんでしょうね。

とりあえず帰ります

まだちょっと売る段階ではないので一旦持って帰りますと言ったところ 売りたくなければ売らなくてかまわないのでとりあえず登録だけでも。とのこと。
登録だけしてもらって売らなくてもかまいませんと言って来ます。
またどの値段なら今日売ってもらえますかとか。
けっこうしつこかったので「どうしてそんなに今すぐに売らせたがるんですか?なにかあるんですか?」 と聞いたら「しつこかったですか?すいません」とのことで、やっと伝わったのか引き下がってくれました。
ただ車検1ヶ月前ぐらいなら考えてもらえますかと言っていたので電話かかってくるだろうな。

感想

140万円ならトヨタの下取り124万円(後日124万円にアップした)よりもいいよなぁ。
と思い、1ヵ月後の車検前にもう一度持ち込むことにしました。1ヵ月たつと値段もかわるようですがまだ乗るのでしかたありません。
それでも1ヵ月は車なし生活になります。

思ったのですが、ガリバーなどの中古車買取店は新車に買い替える時の手放すタイミングが難しく、ディーラーでの下取りなら行ってそのまま新車に乗り換えて帰るということができるのですが、それもできずに、しかも査定額もその場にならないとわからないということなので難しいです。 新車に乗り換える場合のサービスがあればいいのにと思いました。

1ヶ月後にやはり電話がかかって来たのですが仕事中のため必要な時にこちらから行くから電話しないようにお伝えしました。

(しかし1ヶ月後にとんでもない査定が・・・後半に続く)