TOPコラム:ズバット車買取一括査定 体験レポ
×閉じる
×閉じる

ズバット車買取一括査定 体験レポ

自動車を早いサイクル(3年)で買い替えても5年で買い替えてもあまり金額はかわらないと計算して3年で買い換えることにしたのですが ディーラー下取りは安くてガリバーさんも今回はいまいちだったので一括査定することにしました。
ズバット車買取一括査定です。

電話攻撃の対策をしておく

一括査定に申し込むと怒涛の電話攻撃があるとのこと。
それからよく聞くのがこの場で決めてもらったらこの値段など今すぐ決めろ攻撃があるとも。

まず、すぐに売って、持って行ってもらっても大丈夫なように準備しておきます。
車の中は空っぽにして、掃除もしてはずすものは外した状態です。
家族にも新車が来るまで最大1ヶ月ほど車なしとつたえてあります。

また、電話攻撃があるので休みの日にします。ただ土日は混むかもしれないので平日の金曜日を1日あけました。
もし金曜これない一括査定の人に土曜日も来れるようにしました。

値段の落とし所

また、値段の落とし所を決めておくことにしました。
値段としてはすでにディーラーで124万円の下取りを提示していただいたので 130万円以下ならディーラーさんの方が楽だしギリまで乗れるので却下。
ディーラーさんから30万円UPの154万円なら即決 140万円ぐらいがどうしようか考えるといった感じ。

130万円以下却下
130万円代どうしよう
140万円代考える
154万円即決

こんな感じです。

サイトで登録

事前の情報によると一括査定は早いもん勝ちみたいなところがあるらしいので登録するとすぐに電話があるとのこと。
覚悟して登録します。1時間おきぐらいで来てもらえればいいかなと思いました。

8:20登録。5件の査定会社さんが査定されるとのこと。
登録すると10分後ぐらいから電話がかかって来ました。
時系列にまとめます

ビッグモーター 8:29にTEL 9:30-10:00に査定 (コールセンター8:00オープンらしい)
カーセブン 8:42にTEL 14:00に査定 コールセンターより
LINK 9:05にTEL 10:00に査定 営業の男性から
オートバックスカーズ 9:08にTEL 10:30に査定 (コールセンターより)
ガリバー 9:19にTEL - 一度見ていただいているのでお断りする

とこんな感じです。思った通り早くかかって来て、朝イチで来られようとします。
そして2件目以降なのですがその時間に重ねて来ます。
結果、3つの業者さんが同時になりました。

一括買取のレポートは下に続く

サイトで登録の詳細

最初の画面、買取相場もすぐわかるとあるが登録後にわかる。下取りよりも平均16万円高く売れたとのこと。実際そうでした。

確認画面、一括査定を依頼します。これをすると電話がかかって来ます

5社が候補に上がったようです。この5社に来てもらいます。10もなくてよかった。

このアンケートに答えると相場がわかるようです。

なんと相場がディーラーの下取りより安い。旧型かな?ちょっとあてにならない。

一括買取のレポートは下に続く

査定はどんな感じ

こられた業者さんはなんどか現場であっているようで顔見知りみたいでした。
それなりになごやかなムードで進んでいます。

買取価格の相場観を知る

最初に査定していただいたのはA社さんで130万円。即決価格は154とお伝えしているものの厳しかったようです。
カーセンサーを見ると同型で車両本体160万から170万円(税込)なので 税前だと148万円-157万円。うちの利益を考えると130万円ぐらいになっちゃうそうです。
(いやいや高いのは180万とかあるんだけどね。)
ただ買取価格の相場を判断するにはいい材料です。
カーセンサーで自分と同じ車を検索して、その中で低い方の価格から消費税分を引いて利益分を20万円ほど引いた感じなのかな。

どこを見るか

査定業者さんはいろいろ見られていますが、やはり修理のあとをチェックされています。
エンジンルームのボンネットのネジを開けた跡はないか、ラジエター上の金属に歪みはないか。(ぶつけたらゆがむ)
ハッチバックのネジなどなどです。わたしの車はバンパーぶつけたのとボディにも引っかき傷があったのですが、これは板金で直すんだそう。
ディーラーさんの下取りの場合はちょっとでも高く下取らないと新車の販売に影響するので、逆にあまり細かいところは見ないようですが 買取業者さんはきっちり見られています。
さてさてなんだかんだで全車見積もりが終わりました。A社さんも130万だとダメですとお断りしたら本社に交渉されました。
あと、本日持って帰ってもらっていいですよとお伝えしたら頑張りますとの声も。

査定額アップには

車の色。パールホワイトか黒がいいんですって。パールホワイトは新車で3万アップほど。それが下取り時には10万アップになるそうです
ナビはあったほうがいいようですが、純正でなければまぁついてたらいいかなぐらいみたいです。
アルミホイルなどは影響しているっぽいですが、内装のカーペットなどは見られていないっぽいです。
ディーラー点検さぼらず全部してもらってますというのは良かったみたい。

オークション形式に

どうなるのかなと思っていたのですが値段の駆け引きでどんどん上がっていくのは業者さんは嫌みたいで、業者さんのご提案で名刺の裏に金額を書いてオークション形式にすることになりました。
みなさん、作戦をたてられて名刺の裏に値段を書いていただき、わたしに預けられました。
この時点で来られていなかったカーセブンさんはもう無いなぁ。って感じです。しかしこの状況だと全員安かったら全員断るのかな。。。

結果は?

結局141万円でオートバックスカーズさんに決まりました。
即決価格の154万円には足りませんがディーラーさん下取りの124万円よりは17万円高いので、納得です。大事にしてください。
ただしナビを積み替えようとはずしていたのですがナビ込みの条件がつきました。
(後から考えたら3万ぐらいのナビ買ってつんどきゃ良かったかな)

この価格は妥当か

ガリバーフリマやカーセンサーで売られている額をみたらもっと行ってても良さそうですがやはりこんなものなのでしょうか?
結局なにが本当かよくわからない感じですね。ディーラー下取りの16万円アップだったのでそんなものかもしれませんが、もし自分で例えばこのサイトで売ったらどうなんだろうとかいろいろ考えました。

一括査定終了

時間は12時前には終わりました。1日仕事と思っていたのですが案外早かったです。
2:00に来られる予定のカーセブンさんには電話でお断りしました。
慣れているのか全然あっさりです。時間が遅いと多分だめだと思われたんですね。

総括

これ女性には絶対おすすめできません。そうとう腹が据わってないとつらいでしょう。
男でもけっこうつらい人はつらいと思います。
ぼくも気が強いとかそんなことはないのですが、もうおっさんなのでのらりくらりとなんとか立ち回ることができました。
ガリバーさんの買取も一括査定もどちらもおなじくらいパワーを使います。
その分高く買い取ってもらったんですが、ディーラー下取りはやっぱ楽ですね。

さよならシエンタ。可愛がってもらってね。