コラムカーアクセサリー:あおり運転対策ドライブレコーダーの選び方2019
×閉じる
×閉じる

あおり運転対策ドライブレコーダーの選び方2019

あおり運転が問題化

あおり運転はニュースでもよく報道されています。
めざましテレビなどの朝の情報番組をみていると毎週なんらかのあおり運転が報道されています。
自分はちゃんと運転しているつもりでもいつどこであおり運転されたりするかわかりませんし、とんでもなく粘着質な車にまとわりつかれても怖いですよね。
ということで自衛のためにもドライブレコーダーはいまは必需品となっているようです。今回はドライブレコーダーの選び方を解説します。

関連記事:格安ドライブレコーダー取り付けレポ
格安ドライブレコーダー使用レポ

前後録画が基本

ドライブレコーダーは高いのから安いのまでいろいろありますが、あおり運転対策となると前後録画がいいですよね。
まずは前後撮れるものを基本としてその中でタイプ別に選び方を解説します。

車上荒らし対策機能

この機能は駐車中も振動などを検知して録画をするという機能。安いレコーダーでも車上荒らし対策機能なんかもあるのであなどれません。
ただ、エンジンを切っていても電源を取る必要があるので、車内電源ソケットではなくそれなりに配線しないといけません。
ネットショップのコメントを見ていると定期的なSDカードのフォーマットが必要とかケーブルの不具合で撮れないとかいろいろ問題もありそうなので事前にしっかりチェックしておきましょう。

安くて手軽がいい方

とりあえずドライブレコーダーで安心したい方

ドライブレコーダーで前後カメラとなるとフロントはともかくリヤ側はどうしても配線のとりまわしが必要です。
配線してもらうとなるとオートバックスやイエローハットのような店舗かディーラーになります。
ただ工事を頼むと取り付け料金もかかりますのでそれなりの額になりますね。
Amazonや楽天で買って自分で取り付けることができて前後撮れるのが簡単でいいです。


↑4,680円

↑8,199円

車内車外対応のレコーダーならこれが可能です。リア側というより運転席を写す感じになりますが運転席の向こうのリア側も映ますし なんといっても取り付けが楽で、車内電源についないでフロントガラスに吸盤で取り付けるだけです。
値段も4680円でAmazonで見つけたのでこれはアリだと思います。

安くても前後カメラで特にリヤ側をしっかり撮りたい方

配線は自分でする

リヤ側にカメラを取り付けるとなると配線が必要です。ただそんなにむずかしくはありませんので自分で配線するのはおすすめです。
ただ車上荒らし対策をする場合はナビ取り外して配線みたいになるので大変です。
ちょっとぶさいくになりましたが格安ドライブレコーダー取り付けレポもご覧ください。
必要最低限の機能(それで十分だと思いますが)だと4000円ぐらいからあります。

工事はしてもらう

オートバックスでは5,500円からとなっていて、イエローハットでは5,000円からとなっています。Amazonで買って持ち込みの場合は1万円以上します。
Amazonで売っている中には提携工場で安く取り付けれくれるところもあるのでそういうところで買うのも手です。
配線を頼むのなら車上荒らし対策用の配線もしてもらいましょう。

お金はかかっていいのでしっかりしたのがいい

国産ブランドや有名ブランドのものになります。carrozzeria・KENWOOD・Yupiteru・GARMINあたりでしょうか。相場は3万円前後です。
個人的には安いのでも十分だと思っているので3万円で前後カメラを購入するメリットはスマートフォンで転送とか暗いところなどでの画質良い・GPS付きなど付加価値が高いものが多いです。
YouTubeやSNSなど旅の思い出に高画質画像が欲しい方は良いと思います。

前後+車内が撮れる360度タイプ

とことんいくなら前後+車内が撮れる360度タイプがいいと思います。前後だけだとからまれているところとか車内の様子があったほうが安心です。

スマートルームミラー

車内バックミラーのかわりにモニター型のミラーを取り付けついでにドライブレコーダーにするもの。
スマートミラーは慣れるとすごく便利で車内の荷物や座席などが映らずダイレクトに後ろの状態が見れます。
Amazonでは安く売っているのですがリアカメラが外れたりするとこわいのでこれはちゃんと業者さんに取り付けをお願いしたいところ。

SDカード

最低32GBはほしいです。ドライブレコーダーの動画は圧縮率が低く32GBあっても録画できるのは数時間以内ではないでしょうか。何日分も残らないので要注意です。
SDカードは家電量販店で買うと高いのでAmazonなどネットで買いましょう。1000円ぐらいで手に入るはずです。