TOPコラム:2019お盆の帰省ラッシュに東京から京都へ
×閉じる
×閉じる

2019お盆の帰省ラッシュに東京から京都へ

お盆最初の日曜日。東京から京都へ帰省ラッシュ真っ只中に高速道路の渋滞がどんな感じになるかレポートします。

ドライブプラン

東京から京都は460km程度なので5-6時間程度でつくはずですが、帰省ラッシュ真っ只中です。
できれば土曜日の夜中に出たいのですが(22:00から2:00ぐらい?)コミケで疲れているのでそれも危険。 なので朝4:00に出発とします。21:30に寝れば休息も十分できるでしょう。
渋滞に関しては心配ですが、8:00ごろから渋滞してくると考えると、8:00になるまえにできるだけ進んでおけばベストです。
できれば名古屋あたりで休憩といきたいところですがどうなるでしょうか。

午前3:31 渋滞はほとんどなし

昨日と同様この時間はほとんど渋滞していません。やはり帰省ラッシュ時の移動は深夜に限ります。

午前5:25 渋滞はほとんどなし

横浜で事故が起きていますがもうとっくに過ぎ去っています。
この画面のキャプチャはガソリンを入れにSAへよったときです。
渋滞はしていないのですがあちこちのSAは混雑していました。

午前6:18 渋滞の予兆

渋滞の件数は少ないですが、主に東京でちらほらと事故がおきてきています。
自然渋滞ではなく事故渋滞というのはやっかいで車が完全に止まるレベルの渋滞になります。
今回、下りで事故現場を通り過ぎましたが追越車線で追突していました。

午前7:27 いっきに渋滞が増える

8:00から渋滞が始まると思っていたのですが、それよりもちょっと早くはじめっている感じです。
関東では30件も渋滞が出ています。
名古屋を超えた東海JCTでの事故がちょうどひっかかりそうで気になります。

午前8:14 名古屋で完全にSTOP

東京もえぐいですが、この時間ちょうど名古屋の手前でした。
高速道路上の案内にも出ていたのですがキャプチャの通り真っ赤っかです。
たかだか25km移動するのに80分かかるそうです。これが事故渋滞の恐ろしさですね。
浜松SAで朝食を食べつつどうするか考えます。
事故が起きたのは6:58だそうなのでそろそろ片付くのか
事故現場の高速を迂回しようとしても渋滞していますね。
一旦高速をおりるという方法も考えられます。

午前9:43 どこも渋滞だらけ

結局、実験をかねて高速をおりてみました。あちこち渋滞だらけで渋滞前に名古屋を抜けられなかったのが悔やまれます。
下道とはいえ25kmぐらいなら1時間もあれば抜けられるでしょう。

午前11:10 さらに渋滞がひろがる

あちこちで事故が起きて渋滞してさらに事故が起きてと行った感じで渋滞増殖中です。
私はというと結局高速を降りても渋滞中でどうにもなりませんでした。
結局2時間以上かかってやっと渋滞を抜けた部分にたどり着きます。(そこからは順調)
高速を走った方がおそらくマシだったと思いますが。
高速をおりる前に見かけた観光バスが高速に復帰したからまた見たのでもしかしたら高速も下道も同じだったかもしれません。

午後12:42 この時間は安全にアウト

渋滞の感じはあいかわらずですね。帰省の人だけではなくレジャーも加わってますます渋滞と一体感じです。

午後14:14 渋滞減る!

なんとこの時間になって渋滞が減っていっています。
意外と昼からゆっくり出るというのもありかもしれません。名古屋の渋滞も解消されています。
私の方はおかげさまで家に到着です。結局10時間かかりました。もう2時間早く出ていれば6時間ぐらいで帰れたかもしれません。
帰省ラッシュをなめていました。

下に続く

午後18:08 ちょっとマシか?

ここから先は気が付いた時にキャプチャを見ています。
渋滞はしていますがちょっとマシですね。

午後19:15

午後22:28

8/12 お盆休み3日目の月曜日

午前7:58

午前9:07

8/14水曜日 Uターンラッシュ

午後18:59
15日は超大型の台風がくるとのことで14日にUターンラッシュは集中します。

8/15木曜日 台風

午前6:18