TOPコラム:東京モーターショー2019に行ってきました。
×閉じる
×閉じる

東京モーターショー2019に行ってきました。

管理人は自動車ランニングコストを運営しているにも関わらず東京モーターショーははじめて。
初参加なりに、どういうふうに回ったかレポートします。

参加日は最終末の土曜日。朝から車で京都から東京へ。お昼ごろからの参加となりました。
とはいえモーターショーは20時までやっているそうなので、時間にはそこそこ余裕があります。
まず行ったのはARIAKE EXHIBITIONという東京ビッグサイトの建物がある方。こちらがメインの会場なのではと思われますがトヨタやファミリー向けのキッザニア、FUTURE EXPOは青海方面になります。
どっちがメインかわからないのでみて回るペース配分が難しいのですが、会場の広さからしてあまりじっくりは見れないだろうと思いながら回ります。

西展示棟1階

こちらはスズキ、ホンダ、カワサキ、ヤマハ、ルノー、ニッサン、三菱が出ています。
どこのブースもコンセプトカーや次世代モビリティの提案、VRを使った体験型の展示などがあります。
しかし人が多い多い・・・。写真を撮るにも車の全体像は人が多すぎて撮れず。ステージ上の車も人が多くて撮れないと行ったありさま。
並んでいる人がいたので何に並んでいるんですか?と聞いたところVR体験で30分待ちだそう。とりあえず先に行くことに。
しかしこの30分待ちは短い方だったので30分ぐらいなら待つべきだったと思います。
三菱でもVR体験できたので楽しんできました。

南展示棟1階

こちらはベンツ(スマート)、マツダ、レクサス、BMW出ていてARスタジオもあります。(ARは奥だったので見逃した)
昔のモーターショーは外国車も多く出ていたそうでにぎわっていたそうですが、今回はルノー、ベンツ、BMWということなのかな?
個人的にはテスラとか見たかったのですがありませんでした。ただ賑わってはいました。むかしはもっと華やかだったのかなぁ。

南展示棟4階

そのまま4階に上がります。4階はパーツ企業などのブースがたくさんでています。
こういうところでひとつひとつ話を聞いたら面白そうなんですが、予備知識もなかったのでざっとまわって面白そうなとこだけ見ます。
自動運転の紹介や新しいタイヤ、あとスーパーカーがずらっと並んでいてよかったです。

西展示棟4階

こちらも自動車メーカーではなく周辺メーカーが多いのですが、デンソーさんなどの提案する新しいなんか自動運転とかEVとかの展示だったり雑誌社のコーナーもありにぎわっていました。
NTTdocomoさんの5Gを使って車を遠隔操作するデモや、Carmateさんの自動追尾するベビーカーとかおもしろかったです。

DRIVE PARK

こちらは最新の車に試乗できるコーナーです。スカイラインとか乗ってみたかったのですが予約もしていなかったし時間もなかったのでスルーしました。

下に続く

OPEN ROAD

青海会場までけっこう距離があるのですが、その通りをバイク、スーパーカー、東京オートサロン展示車、痛車、カスタム・レアカー、キャンピングカーの展示があります。
ここがめっちゃ面白くて写真もいっぱい撮ったので後日レポートします。この部分は無料なのでいつでもいけます。
また、1-2人乗りの小さな車や、セグウェイ的なキックボードなどパーソナルモビリティの試乗もできます。
電動キックボードは行動はだめものが多いのですが、ものによっては原付と同じカテゴリもあるそうです。

青海展示棟

こちらはトヨタ、スバル、ダイハツといすゞ、HINO、UD、三菱FUSOといった働く車、あと子供用にトミカコーナーやキッザニアがあります。 どちらかというと家族向けの展示場です。
そういえば参加者は男性が多いのは多いのですが、家族づれから外国人、女性だけのグループなどバラエティに富んでいてだれが歩いていてもおかしくない雰囲気でした。
トヨタも後日別でレポートします。

FUTURE EXPO

こちらは誰でも入れる展示会で未来の乗り物やロボットなんかがありました。(併設ということなんでしょうか?)

とこれだけまわるとヘトヘトですが到着が12:30で19:41まで楽しみました。
あとはご飯で、ホテル近辺はよくわからなかったのでFUTURE EXPOの隣の建物で食べました。でもどこも満席でなかなかすぐに食事にありつけなかったことを付け加えておきます。