コラムカーアクセサリー:ナビうま Yahoo!カーナビ用ハンドルリモコン
×閉じる
×閉じる

ナビうま Yahoo!カーナビ用ハンドルリモコン

使ってみると超優秀なYahoo!カーナビ。自宅の車にカーナビを積まずにスマホでナビする光景も最近ではあたりまえになってきています。また会社の営業車なんかでナビがなかったり古かったりする場合もスマートフォンのナビは便利です。特に使いやすいと評判のYahoo!カーナビ。それの専用リモコン「ナビうま」がありますのでレポートします。

「ナビうま」の取り付け

「ナビうま」はハンドルに取り付け器具を巻きつけて装着します。ゴムをハンドルにぎゅっと巻きつけてそれに取り付ける感じですね。

取り付け位置は左手のハンドルの内側が良さそうですが好みに応じて右の外側につけたりもできそうです。運転の邪魔にならない位置に取り付けましょう。

SoftBankセレクションと書いてあるがYahoo!カーナビならキャリアは関係ない

まずはハンドルにゴムのベルトを巻きつけます。かなりきつめに巻いた方がいいです。

リモコンをパチッと音がするまで取り付けて完了。

ハンドル全体だとこんな感じ。さほど邪魔にはならない。

外側につけることもできる。もちろんベルトをハンドルの右側に巻きつければ右側にも。

取り付けはぱちっと音がするまで

リモコンとベルトの固定はベルトの爪の部分にリモコンの穴を差し込んでスライドさせます。説明書にも書いてあるのですがぱちっと音がするまでとりつけます。
最初これがわからなくてゆるく取り付けてしまっていて車庫入れ時にハンドルを切り返すたびに吹っ飛んでいっていました。

取りはずしは

リモコンを上にスライドさせます。簡単なことですがぱちっと音がするまで差し込むと外す時どっちだったっけ?ってなります。外すのもかたくて壊してしまいそうになります。リモコンの本体を上方向にスライドです。

接続

接続はそんなに難しくないのですが機種変した時や中古で譲り受けた時などなかなか繋がらない場合があります。簡単に接続方法を書いておきます。

Yahoo!カーナビのメニューをタップしてアプリの設定をタップします。

リモコン接続設定をタップ。

SB-Car-Remoconがでてくればそれを選択。でていなければ「ナビうま」に電池が入っていて青いLEDがチカチカしているか確認します。

接続しないときは

上のリモコン接続設定をON/OFFします。

それでも接続しないときはiPhoneの設定のBluetoothをON/OFFします。

操作した感じ

もともと便利なYahoo!カーナビですが手元のリモコンで操作できるというのはそれはそれで便利です。ちょっと先を見たいときなんかは車載のカーナビよりも使いやすいです。
また検索も賢く、文字入力も簡単で地図も随時更新なのでほんと便利ですね。車載のカーナビいらないかなレベルです。とはいえ車載のカーナビはエンジンつけたらすぐ使えるという利点は大きいですが。

リモコン操作

操作自体は上の図でわかると思います。マップを拡大縮小したり上下左右に移動したり音声検索を呼び出したりします。

リモコン操作でメニューを呼び出す

他の操作もできます。まずは音声検索[下段右ボタン]を呼び出してキャンセル[下段左ボタン]します。

するとメニューが出てきます。この状態で左右のボタンが使えます。[上段左右ボタン]

右に動かして[上段右ボタン]ジャンルを出します。

下に動かして[上段下ボタン]コンビニを選びます。[上段OKボタン]

コンビニが表示されます。緑の点なのがちょっとわかりにくい感じもしますが・・・

自動接続をOFFにしよう

「ナビうま」は基本設定だと常時電源ONでスマートフォンが3m以内だと接続されます。便利でいいのですが私の場合は家の中にいても反応することがけっこうあって使っていないのに接続されましたというメッセージが出てうっとおしいので常時電源ONをやめてボタンにさわれば電源が入るようにしました。
設定方法は簡単で[上段上ボタン]と[下段下ボタン]を同時に長押しするだけです。10秒ぐらい押すとLEDがチカチカと2回点滅して常時電源ONではなくなります。
もう一度長押しするとこんどはLEDが1回点滅して常時接続になります。困っている人はお試しください。

Yahoo!カーナビ専用リモコン

SoftBank SELECTIONですがauでもdocomoでも動きます。ブルートゥース接続でYahoo!カーナビの画面や音声入力などを手元のリモコンで操作できます。まさに未来のクルマっていう感じでお気に入りです。