コラムカーアクセサリー:ブラインドスポットモニター
×閉じる
×閉じる

ブラインドスポットモニター

後方の車を検知する機能で、車線変更時に死角に車がいると警告してくれます。
各社搭載していますが、比較してみましょう。

ボルボ

BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)

バックミラーの内側に警告灯があり知らせてくれます。視界に入っただけでLEDが点灯しその状態で方向指示器を入れると点滅して警告してくれます。

マツダ

BSM(ブラインド・スポット・モニタリング)

バックミラーの端でLEDが点滅します。また音でもピピピっとお知らせしてくれます。
駐車場からバックで出る時の車の接近もお知らせしてくれます。リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)

日産

ブラインドスポットワーニング

ドライバーの死界で併走する他車両が検知された場合、ドアミラー近傍に設置された表示灯が点灯。
車両に気づかずウインカーを出すと表示灯は点滅し、同時に音で注意喚起します。
とHPに書いてあります。詳しい動作した感じはわからなかったのですが、メータ周りの警告だと思われます。
日産のページへ

トヨタ

ブラインドスポットモニター

マツダと同じくバックミラーの端でLEDが点滅してお知らせしてくれます。音はならなさそう。
また駐車場からバックで出る時の車の接近もお知らせしてくれます。リリヤクロストラフィックアラート
3ナンバーの大きめの車に搭載しているようです。

ホンダ

ブラインドスポットインフォメーション

VOLVOと同じくミラーの内側にLEDがついていて死角に車が来ると点滅します。
方向指示器を出すと音で警告してくれます。
ホンダのページへ

スバル

スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)

こちらもミラーにLEDが内蔵されていて、死角に車があれば点灯し、車線変更しようとすると点滅します。
また、死角にいなくても高速で近づいてくる車があった場合にも車線変更しようとすると点滅。これは一歩進んでいる感じがします。
駐車場からのバック退出時のセンサーもあります。スバルリヤビークルディテクション
スバルのページへ

下へ続く

三菱

ブラインドスポットワーニング、レーンチェンジアシスト

スバルと同じような感じで死角の車を警告してくれるのと車線変更時に近づいてくる車も検出して警告してくれます。
駐車場から出るときのリアクロストラフィックアラートもあります。

ブラインドスポットモニターの後付け

どうも後付けもできるようで、Amazonで15000円ぐらいで販売されていました。
車線変更が多くてあぶない事があった人なんかはいいのではないでしょうか。

まとめ

各社同様の機能が出ていますが、音のあるなしなどちょっと味付けに変化があります。
音がうるさい場合と音があったほうがいい場合もあると思うのでこのあたりは好みかと。
またスバルに搭載されている死角だけでなく車線変更時にアシストしてくれる機能も名前を変えて各社対応している場合があります。
レクサスなんかはブラインドスポットモニターではなくトータルの機能として車線変更をサポートそてくれるようです。