TOP:損益分岐点: 軽自動車と普通車の維持費を比較してみます。
×閉じる
×閉じる
格安SIMで携帯料金を抑えて自動車にまわそう!モバイルランニングコスト(管理サイト)※月々5000円節約も可能

軽自動車と普通車の維持費を比較

(軽自動車増税モード)

軽自動車と普通車の維持費。税金の面でも圧倒的に軽自動車が安いのですが、実際はどれくらいなのか比べて見ました。

軽自動車からはスズキ:ハスラー:660 G

スズキの超人気車種でカタログ燃費はなんど32km/Lです。
年間走行距離は買い物程度の年間3000km
任意保険は初心者で年:72000円で計算しました。

結果

軽自動車税/年:10800円 自賠責保険/年:15600円 重量税/年:3800円
ガソリン代/年 燃費22.4km/lで計算:17143円
自動車取得税/年(軽自動車2%):15600円 任意保険/年:72000円
車検代(1年・保険税抜き):20600円
===========================
維持費/月:11662円
維持費/年:14万円
維持費/10年で:139.9万円

対してトヨタ:ルーミー:1.0 G S

こちらはトヨタの新しいコンパクトで燃費24.6。車体は小さいのに中身は大きい新婚さんなんかにぴったりの車ですね。
年間走行距離は買い物程度の年間3000km
任意保険は初心者で年:72000円で計算しました。

結果

自動車税/年:29500円 自賠責保険/年:16350円 重量税/年:15000円
ガソリン代/年 燃費17.22km/lで計算:22300円
自動車取得税/年(自動車3%):16350円 任意保険/年:72000円
車検代(1年・保険税抜き):38650円
===========================
維持費/月:16150円
維持費/年:19.4万円
維持費/10年で:193.8万円

という結果になりました。
軽自動車は税金と車検が安いことと燃費で差がつき
軽自動車は年間14万円に対して普通車は19.4万円かかり、その差は5.4万円
普通車は軽自動車より38%も高くなることになります。

税金の差

軽自動車普通車
軽自動車税/年10800円自動車税/年:29500円
自賠責保険/年15600円自賠責保険/年:16350円
重量税/年3800円重量税/年:15000円
合計:30200円合計:60850円

税金や自賠責の差は年間30650円こちらは4月の納税の時と車検時に差となってきますね。
特に車検時にかかる重量税と自賠責は2年分必要ですので差も倍になります。

ガソリンやメンテナンス費用

軽自動車普通車
燃費22.4km/lで計算3000km:17143円燃費17.22km/lで計算3000km:22300円
車検代(1年・保険税抜き):20600円車検代(1年・保険税抜き):38650円
合計:37743円合計:60950円

ガソリンやメンテナンス費用の差は年間23207円軽自動車は燃費がいいのでガソリン代が安くつくのですが車検の費用も安くつきますね。

タイヤは?

軽自動車普通車
ダンロップ(165/60R15):7180円ダンロップ(165/65R14):5841円
4本合計:28,720円4本合計:23,364円

サマータイヤ ENASAVE EC203

さらにタイヤですが年間3000kmだと3年ぐらいで交換するとして
軽自動車のハスラー:660 Gは7180円 4本28,720円(取付費用別)
普通車のルーミー:1.0 G Sは5841円 4本23,364円(取付費用別)
となり5000円ぐらいハスラーが高くなりました。
どちらもやや扁平な薄いタイヤなのであんまり安くないですね。
うまくセールで見つけると4本セットで10800円とか14800円などで見つかると思います。
もっとも扁平でない普通のサイズであれば軽自動車のほうが安く見つかると思います

購入費用

さらに購入費用です。新車で買うと8年乗り換え
ハスラー:660 Gルーミー:1.0 G S
新車価格:123.7万円新車価格:168.5万円
1年あたり:159125円1年あたり:210625円
自動車取得税(軽自動車2%):15600円(自動車3%):16350円

8年で買い換えるとして計算

こちらも年間で計算すると5万円程度の差になります。

下取り価格

下取り価格は一般に軽自動車の方が高く売れる傾向にあります。
どちらの車種もまだ新しいため中古車価格を調べることはできなかったのですが
ワゴンRとキューブで比べたところ

中古車相場は

スズキ ワゴンR日産 キューブ
平均価格:60.4万円平均価格:62.6万円
平均走行距離:54,596km平均走行距離:59,544km

のようになり購入価格は普通車が高いのに中古車価格は軽自動車と普通車が同じくらいになります。
軽自動車は価値が下がりにくいのでやはり軽自動車がお得です。

結論

概算ですが
維持費で年間5万円、購入費用も含めると年間10万円ぐらい 普通車の方が高くなります。
あまり維持費にお金をかけてられない方は軽自動車がかなりお得と言えるでしょう。

ただし軽自動車は4人までしか乗れませんので4人家族でおばあちゃんのお迎えとか
4人乗る場合には対応できません。また高速で長距離走る場合も軽自動車の方が
安定感が悪く疲れやすいので用途と費用によって一番いい自動車を選ぶようにしましょう。

あと、軽自動車の方が小さいので事故を起こしたら死ぬかもしれないと思われているかもしれませんが 統計的には普通車も軽自動車も同じようなものです。
安全運転を心がけて楽しみましょう。

関連記事

軽自動車は普通車より死亡率が高いのか?

人気ランキングを見てみよう

軽自動車の人気ランキングコンパクトカーの人気ランキング

 

欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

選ぶのが難しい中古車ですがガリバーは下記安心材料を用意しています。
・修復歴なし
・100日間返品サービス
・最長10年保証

ネットで希望車種を入力するとスタッフから電話があり中古車を提案してくれるそうです。未公開在庫も多いらしいので調べてもらっても良さそうです。価格は電話で伝えられます電話番号入力必須。 いますぐここをクリック!

中古車を検索してみよう

軽の中古車はなかなか価格が下がらないということですが、楽天、Yahoo、カーセンサーからお買い得な軽自動車を探してみましょう。

くわしくはコチラ

燃費ランキングを見てみよう

軽自動車の燃費ランキング国産車の燃費ランキング普通車の燃費ランキング

 

維持費を節約する9つの方法

維持費を簡単に節約する保険。ガソリン代、エコドライブ、ETCカードなど
維持費節約はコチラの記事をご覧ください。

 

車種別にシミュレーションしてみよう

軽自動車も最近はリッター30kmのものもあります。実際の維持費を車種別にシミュレーションしてみましょう。

くわしくはコチラ

エコカーの損益分岐点

エコカーは高くても燃費が良いので長い距離を走ればトータルどれくらい安くなるのか?疑問に思ったのでシミュレーションしてみました。

くわしくはコチラ

おすすめページ