TOP:損益分岐点: 軽自動車と普通車の維持費を比較してみます。
×閉じる
×閉じる
格安SIMで携帯料金を抑えて自動車にまわそう!モバイルランニングコスト(管理サイト)※月々5000円節約も可能

軽自動車と普通車の維持費を比較

軽自動車とコンパクトカーの維持費を比較します。(2014増税モード)
最近は軽自動車もコンパクトカーも30kmクラスが出て来ています。
ダイハツミライースとマツダデミオを比べてみましょう。
※年10000km走行。任意保険は年48000、駐車場なしで計算

ダイハツ:ミライース:660 X

購入費用/年(購入費/買替年):99000円
軽自動車税/年:10800円 自賠責保険/年:9490円 重量税/年:3800円
ガソリン代/年 実燃費20.8km/lで計算:76923円
任意保険/年:48000円 車検代(1年・保険税抜き):50000円
==========================================
維持費/年:19.9万円
購入費用を10年でわったものを含めると(維持費/年:29.8万円)

くわしくはコチラ

マツダ:デミオ:1.3 13 スカイアクティブ スマートスタイリッシュ

購入費用/年(購入費/買替年):147000円
自動車税/年:34500円 自賠責保険/年:11235円 重量税/年:15000円
ガソリン代/年 実燃費19.5km/lで計算:82051円
任意保険/年:48000円 車検代(1年・保険税抜き):50000円
==========================================
維持費/年:24.0万円
購入費用を10年でわったものを含めると(維持費/年:38.8万円)

くわしくはコチラ

年間4万円程度違うので、10年乗ると40万円の差になります。
購入費用を含めると年間9万円違いますがデミオは値引きが30万円ぐらい、ミライースは6万円ぐらいなので差額24万円を10年で割ると2.4万円分は差額が少なくなり、実質差額は6.6万円といったところです。
軽自動車が安いに事は安いのですが中古車購入だと軽の方が割高になるので差額は微妙です。

購入するならどっち?

維持費が安いのは軽自動車。しかしさほど大きな差ではない。ただし、車検時には
軽自動車が自賠責18980円、軽自動車税7600円、車検代50000円の合計76580円
普通車が自賠責22470円、重量税30000円、車検代50000円の合計102470円
2年に1度の車検の差はけっこうなものがあります。 軽自動車は定員が4人。いざという時5人は乗れないので注意。
ほかにも・中古車で売るときに高く売れるのは軽自動車・高速道路などでパワーがあるのは普通車。運転も楽・車内が広いのは普通車・小回りや狭い道も楽なのは軽自動車

こんな感じのメリット・デメリットがありますね。買い物程度にしか使わないなら軽。ちょっとキャンプとか、だれかを送るので5人乗ったほうが便利ならコンパクトカーですね。

 

関連記事

軽自動車は普通車より死亡率が高いのか?

人気ランキングを見てみよう

軽自動車の人気ランキングコンパクトカーの人気ランキング

 

欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

選ぶのが難しい中古車ですがガリバーは下記安心材料を用意しています。
・修復歴なし
・100日間返品サービス
・最長10年保証

ネットで希望車種を入力するとスタッフから電話があり中古車を提案してくれるそうです。未公開在庫も多いらしいので調べてもらっても良さそうです。価格は電話で伝えられます電話番号入力必須。 いますぐここをクリック!

中古車を検索してみよう

軽の中古車はなかなか価格が下がらないということですが、楽天、Yahoo、カーセンサーからお買い得な軽自動車を探してみましょう。

くわしくはコチラ

燃費ランキングを見てみよう

軽自動車の燃費ランキング国産車の燃費ランキング普通車の燃費ランキング

 

維持費を節約する9つの方法

維持費を簡単に節約する保険。ガソリン代、エコドライブ、ETCカードなど
維持費節約はコチラの記事をご覧ください。

 

車種別にシミュレーションしてみよう

軽自動車も最近はリッター30kmのものもあります。実際の維持費を車種別にシミュレーションしてみましょう。

くわしくはコチラ

エコカーの損益分岐点

エコカーは高くても燃費が良いので長い距離を走ればトータルどれくらい安くなるのか?疑問に思ったのでシミュレーションしてみました。

くわしくはコチラ

おすすめページ