TOP:損益分岐点: ETC休日割引1000円(2009年3月28日〜2011年6月19日で終了)にともない、車で帰省した方が得か計算します
×閉じる
×閉じる
ガリバーに電話番号を入力したらどうなるか聞いてきました:中古車購入 | 中古車買取

ETC休日割引1000円。車で帰省した方が得か計算。

ETC休日割引1000円ですので、家族全員で帰省しようとすると電車よりも車のほうが安くあがります。しかし、維持費と合算して考えるとどうなるでしょうか?

東京から大阪へ行く場合

電車で行く場合大人1人片道13,850円なので、

大人2人13,850円×2人×往復=55,400円
子供2人6,925×2人×往復=27,700円
合計83,100円

自動車で行く場合吹田-東京480.5kmなので

高速料金2,650円×往復=5,300円
ガソリン総距離480km/燃費15km×ガソリン単価125円×往復=8,000円
合計13,300円

なので69,800円お得という計算になります。
小型乗用車の年間維持費(購入代金含む)は30万円程度なので
4回ぐらい往復すればトントンといったっところですが、他にも車を使っていろいろ行く事を考えると2〜3回ぐらい帰省に使えば合格です。

京都から長崎へ電車で行く場合

電車で行く場合大人1人片道17,750円なので、

大人2人17,750円×2人×往復=71,000円
子供2人8,875×2人×往復=35,500円
合計106,500円

自動車で行く場合 京都-長崎800kmなので

高速料金1,750円×往復=3,500円
ガソリン総距離800km/燃費15km×ガソリン単価125円×往復=13332円
合計16,832円

なので89,668円お得という計算になります。
小型乗用車の年間維持費(購入代金含む)は30万円程度なので
3回ぐらい往復すればトントンといったっところですが、他にも車を使っていろいろ行く事を考えると2回ぐらい帰省に使えば合格です。

ETCの割引やエコカー減税などで自動車を持つとお得な場面もちらほらありますので、せっかく自動車を持っている方はなるべく遠くまで乗って損の無いようがんばりましょう。

車種別にシミュレーションしてみよう
中古車を検索してみよう

おすすめページ