TOP:新車vs中古車 車売却時に必要な書類
×閉じる
×閉じる
格安SIMで携帯料金を抑えて自動車にまわそう!モバイルランニングコスト(管理サイト)※月々5000円節約も可能

車売却時に必要な書類・高く売る方法

【売却時に必要な書類】

自動車検査証

自動車に携帯しているはずなので確認しておきましょう。助手席側のボックスや車検証専用のボックスにあると思います。

自賠責保険証

車検時に更新されるので車検証と一緒にあるはずです。

実印・印鑑証明

名義変更時の委任状や譲渡証明書に必要。印鑑証明は発行3ヶ月以内。軽自動車は必要ありません。
※車検証の住所と印鑑証明の住所が違う場合、住民票も必要。

自動車税納税証明書

毎年4月に納付する、自動車税の領収書です。車検証と一緒に入れておきましょう。

委任状・譲渡証明書

販売時に用意してくれる書類に実印を押す事になります。
重量税は車検時に2年分払っているので残りの分が月割りで戻ってきます。

【高く売るには】

洗車する

査定前に洗車すると大切に乗っている感が出て好印象。室内の掃除もしておきましょう。

定期点検記録簿

12ヶ月点検・24ヶ月点検等、毎年点検を受けている場合は書類を用意しておきましょう。定期点検記録簿は車検証と一緒に入っている冊子です。それ以外にも細かく点検されている場合も点検記録を保管しておきましょう。

取り外した部品を用意

ホイール等純正の部品やスタッドレスタイヤ等ある場合は用意しておきましょう。

一括査定を利用する

車は下取りに出すより一括査定してもらった方が断然お得です。なかには50万円の差がつく事もありますし、10年以上乗っていて廃車と思っていても独自の海外ルートをもっている業者さんもいるので、ひとまず査定に出す事が良いと思います。 車買取一括査定の方法個人情報を出さずに一括査定一括見積もりはめんどうな方に決めうち査定

おすすめページ