TOPコラム:しつこい営業対策
×閉じる
×閉じる
ガリバーに電話番号を入力したらどうなるか聞いてきました:中古車購入 | 中古車買取

しつこい営業対策

自動車販売店の営業でなかなか見積もりしてくれないところが多数ありました。そしてやっと見積もりを出したところで高くてお話しにならずに、帰ろうとしてもなかなか返してくれない。こうなってくると軟禁商法も同然です。
さすがに昔のように毎週のように食事時に電話してきたり家までやってきたりは少なくなったようですがしつこい営業さんはまだまだいるようです。
おすすめは携帯電話にタイマーをセットしておき1時間程度で帰れるように準備しておく事です。

 

もし買いたくないのに買ってしまったら。

不幸にも契約してしまった場合は自動車のクーリングオフはできませんので買うしかありません。
ただ、帰りたいという意思を示しているのに帰らせないとか、買う意志がない事を伝えているのにしつこく販売しようとするのは、本来は特定商取引法で禁止されているはずです。契約してしまったらクーリングオフは効かないので消費者センターに相談しても無理だと思われますが、トイレに行くふりしてそこの販売店の店長に文句を言うとか、販売系列店のホームページのお問い合わせフォームから相談するとかすれば、もしかしたら契約を無効にしてくれるかもしれません。くれぐれも買いたくない意思をしっかり示すか帰りたい意思を示す事です。

おすすめページ