維持費を節約する9つの方法
×閉じる
×閉じる
ガリバーに電話番号を入力したらどうなるか聞いてきました:中古車購入 | 中古車買取

保険の見直しガソリン代エコドライブアイドリングストップ
タイヤを安く買う車検代車の下取り中古車ETCカード

維持費を節約する9つの方法

年間3万円も保険料が安く!保険の見直し

維持費を節約するのに最も簡単で効果的な方法は、保険の見直しです。ネット系の保険に入っていない方は、簡単に年間数万円。ネット保険に入っている人でも毎年切り替える事によって5千円から1万円ぐらいなら節約できます。

保険の選び方はこちらをご覧ください。

当サイトでも自動車保険シミュレーションがありますので一度お試しください。このシミュレーションより現在払っている保険が高い場合はネット保険でほぼ確実に保険料を下げる事が出来ます。

保険の見積もりは一括見積もりサイトを使っても良いと思います。事前に今入っている保険の証券を用意してから見積もって見て下さい。くわしくはコチラ
【無料】一括見積もりはいますぐココをクリック

 

ガソリン代で年間7,800円

もっともみじかで普段から心がけるとよいのはガソリン代です。毎週30リッター入れるような人だとリッターあたり5円の差で年間7,800円になります。月一程度の人は年間1,800円ですね。

まず安くいれるということで、ガソリンの価格比較サイトを利用して安いところを探しましょう。

また、クレジットカードを作ると安くなるガソリンスタンドもありますし、プリペイドカードで入金しておくと安くなるところもあります。7円/L引きのカードなら年間5000km走るなら3500円お得になります。

最大7円/L引きのENEOSカード  お得なカードまとめはコチラ

エコドライブで年間16,000円

最近のCMでもあるようにふわっとした加速、ゆっくり減速するのがエコドライブの基本です。常にエンジンの回転数があがらないように心がけると、自然とエコドライブになります。

年間5000km走る場合、ガソリン160円/Lの場合9km/Lでは88,888円、11km/Lで72,727円とその差16,161円になります。ちょっとした心がけでかわるのでがんばってみましょう。

また、夏場はエアコンもガソリンを使います。エアコンをつける時は、空気の流れを内気循環にすると冷えるのが早いので内気循環にしましょう。

乗車前に窓をやドアを開けて車内の熱を下げれば効きはじめが早くなります。ドアを解放状態にするより、バタンバタンと大きく開け閉めを数回した方が熱は出やすいです。エアコンが効き始めたら設定温度を適正に設定しましょう。これで燃費が良くなります。さらにカーフィルムやサンシェードで車内の温度を下げましょう。

アイドリングストップ

アイドリングストップはガソリン代の節約に効果があるのですが、エンジンをかけ始めるときにガソリンを余分につかうので、短い停車時間でアイドリングストップをすると逆に燃費が悪くなる場合もあるようです。また、信号が青になってからエンジンをかけると遅いし焦るので危険な場合もあります。停車時間が長い時等、臨機応変にアイドリングストップしましょう。
1分間信号で停車した場合アイドリングして待った場合は20mL、アイドリングストップで10mL程度です。1週間で20回アイドリングストップした場合は200ml。1年間で10.4Lになりますのでガソリン160円/Lの場合年間1664円の節約になります。
街中では止まっている事の方が多いとかいう話もあるのですが止まる時間が数秒程度ならあまり効果はなさそうですね。

低燃費タイヤを安く買う

タイヤも燃費に影響します。低燃費タイヤなら4%も燃費がよくなるそうで、長距離を走る人なら低燃費タイヤがオススメです。また、空気圧も下がっていると燃費が悪くなるのでこまめにチェックしましょう。
4%向上とは燃費10km/Lの車の場合10.4km/Lになります。年間5000km走って、ガソリンが160円/Lの場合10km/Lの車だとガソリン代年間80,000円、10.4km/Lの車だとガソリン代年間76,923円になります。その約3,000円の差がでます。
またタイヤにも寿命があってまったく走らなくても経年劣化していくので数年で交換しないといけません。そういう時はネットショップ等を利用してお得に購入しましょう。

 

当サイトでネットショップのタイヤを楽天、Yahooショッピング、Amazonからピックアップしています。車種からでも検索できます。よろしければご利用ください。

車検代を安く押さえる

車検はディーラー車検よりガソリンスタンドのほうが安く上がります。その分点検が甘いそうですが、アメリカでは車検は無いようなので、不安ならディーラー、割り切るならガソリンスタンドなどで良いと思います。ちなみにユーザー車検がもっとも安く上がりますが、けっこう手間だったので管理人的には手間賃が2万円ぐらいならガソリンスタンドなどでやってもらったほうが良いと思いました。
新車の場合は定期点検などをちゃんと受けていると中古で売る時の査定が変わってくるので、高くてもディーラーという選択もアリです。

車は下取りよりも買取で。50万円差がつくことも!

車は下取りよりも2社以上から見積もりを取って買い取ってもらった方が良いようです。10年以上乗って値段がつかないと思っていた車でも海外では売れるらしく、それらのノウハウが買い取り会社にはあるからです。
一括査定をお願いするといくつかの業者さんが見積もりしてくれます。その中で一番高い業者さんを選びます。利用してみましょう。車買取一括査定の方法個人情報を出さずに一括査定一括見積もりはめんどうな方に決めうち査定

中古車をネットで購入

中古車も最近はネットで買える時代。当サイトでは楽天、Yahoo、カーセンサーから一気に検索する事が出来ます。お試しください。中古車検索

ETCカードで高速料金を節約

すでに使っている方がほとんどだと思いますが、高速道路をよく使うか長距離使う方はETCカードに入った方がお得です。特に遠出時の深夜割引(30%)は強力です。高速道路と新幹線どちらがお得か?ETC割引のまとめページ

下のクレジットカードはイオンの各店での割引はもちろんWAONがついてさらに便利! 毎週日曜日は、首都高ETCカードのご利用で、首都高料金が 5%OFF!(2015年3月末まで20%OFFキャンペーン実施中!)年会費無料

おすすめページ